【プログラミングスクール&独学】結論はスクールに行けです

船井総研の研究によると、プログラミング教室の数は、2013年には750教室だが、2018年には4457教室に。2023年には約15倍の1万1127教室に達すると予測されているプログラミング業界。

プログラミング学習者は

これからはプログラミングの時代だ!
でもプログラミングスクールの受講と独学ってどっちがいいの…
それぞれのメリット・デメリットは?
おすすめの教材とか方法ってあるの?

こんなことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、プログラミングスクールと独学どちらが効果的なのかを解説。それぞれのメリット・デメリットやおすすめの勉強法についても紹介しています。

既にプログラミング学習をしている人はもちろん、これから学習したいという方も参考にしてみてください。

プログラミングスクールと独学どっちがおすすめ?

結論、プログラミングスクールを受講してもいいけど、独学は必須。

理由は、プログラミングは暗記する仕事ではないから。

エンジニアって覚えたコードをバンバン書いているイメージだから頭良い人じゃないとダメでしょ?
僕、文系だし。

こういった方も多いと思いますが、個人的には文系ほどプログラミングを学んだ方がいいと思っています。

理由は、後述しますのでまずは一旦話を戻します。

 

結論、ほとんどの方はプログラミングスクールに通うべきです。

理由は、独学のみは挫折するからです。

事実、プログラミングの独学で挫折する確率は9割だと言われています。挫折する理由としては、「問題解決ができない」から。

9割の方が「問題解決の方法を知らない」から挫折します。つまり、問題解決をスムーズにかつ自分で解決するスキルがつけば挫折する確率は格段に下がります。

プログラミング学習において一番大切なのは継続です

先述したとおり、エンジニアは暗記する職業ではありません。

「暗記しなくていいならどうすればいいの?」

書き方に慣れれば、あとはググれば解決です。

 

営業とかでもそうだと思いますが、ある程度営業トークや自社製品の強みとかクローズまでの流れってありますよね。でも、お客様のイレギュラーな言葉への返し方の練習って一個ずつ対策しないじゃないですか?

そんな感じでプログラミングも、書き方のロジックを覚えてイレギュラーな開発は調べながらロジックに沿ってコードを書いていく感じで仕事をしていきます。

 

つまり、あなたが営業トークを覚えれるように、プログラミングも流れはすぐに覚えられます。

なので、イレギュラーな開発を解決するためのスキルを養えばいいだけです。

「なんか僕でもできそう…」

しかし、これには慣れが必要なんです。

理由は、エラーの種類って多種多様で全角の空白とかでもバグが出たりするんですよね。「見えないよ。。」みたいな(笑)

 

だからエラーの種類とかも慣れだし、とにかくコードを書いて経験することが大切なんです。それでもどうしても分からないって事が必ず出てきます。

ココが挫折ポイントなんです。

そして、ここで使えるのがプログラミングスクールのプロのエンジニアなんですよね。

 

ぶっちゃけ問題解決できないとストレスたまるし、これ本当に時間の無駄なんです。そして解決できないとプログラミングがつまらなくなります。

 

だから、プログラミングスクールを活用して問題解決をスムーズにかつ、プログラミングを楽しく学ぶ環境を見つけるべきだなと考えています。

文系ほどプログラミングを学んだ方が良い理由

結論、文系ほどエンジニア転職をした方がいいと思っています。

理由は、エンジニアは営業が命だからです。

 

こういった方がいませんか?

「話すのとか苦手だし、エンジニアとか理系職に就こう」

実は、これ就職してから困るタイプなんですよ。

営業職のあなたには当たり前だと感じるかもしれませんが、エンジニアも案件を獲得する力がなければ稼げないし市場価値の高い人材になることができないんですよね。

だから、営業を経験している方はエンジニア転職すると稼ぎやすいのですが、どうもプログラミングが敷居の高いものと思われがちで、文系からエンジニアになろうとする人が少ないんです。

ですが、参入が少ない今がチャンスです。

時代の流れは早いので、エンジニアが増えればそれだけ利益も分散します。

 

だからこそ、独学ですぐに解決できる問題に直面している時間はもったいないのです。無料で転職できるスクールや転職保証をしている優良なプログラミングスクールは数多く存在します。

当サイトでは、良質なプログラミングスクールの見分け方や基準、料金相場などについても詳しく解説しているのでそちらも参考にしてみてください。

ここに注目!良いプログラミングスクールを見抜く3つのチェック項目

プログラミングスクールなんて行った事ないし、出世できなそう・・・
元をとれるか不安だな。
その点は安心してください。
プログラミングスクールを選ぶ際には、必ずチェックすべき項目が存在します。
このチェック項目を知っておくだけで、あなたに合ったプログラミングスクールに出会える確率は格段にアップしますよ。
プログラミングスクールに通う前に、必ずこの項目をチェックしてみてください。

チェック1 料金システム

プログラミングスクールを選ぶ際にはしっかりと上記で説明した受講料金の相場感を踏まえて料金システムを事前にチェックしましょう。

プログラミングスクールによって料金システムが異なる場合もあるので、通常料金にその他経費が含まれているのか、追加料金になる場合の条件などを事前に確認しましょう。

無料相談で安心のDMM WEBCAMPはこちら! 

チェック2 実績

プログラミングスクールを選ぶ際には、スクールの実績を事前にチェックしましょう。

プログラミングスクールの中でも、優良スクールは段違いの実績を持っています。

当然ながら、実績の多いプログラミングスクールには、優良企業が提携している事が多くキャリアアップや出世も期待できます。

注意

中には、実績を公開していないスクールもあるようです。

スクールに通って本当にキャリアアップできるのかわからないですよね・・・

無料相談で安心のDMM WEBCAMPはこちら! 

チェック3 全額返金保証

あなたの人生がかかっているプログラミングスクール。

当然ながら、「キャリアアップして自由になりたい!」と思いますよね。

そんなあなたには、全額返金保証のないプログラミングスクールは、信用度を考えると避けるのが賢明です。

全額返金保証のあるスクールに関しては、各ホームページから確認可能。

ですので、気になるプログラミングスクールが決まったら、保証の有無を確認しておくと良いでしょう。

後悔しない!プログラミングスクールの選び方3つのポイント

近年増え続けているプログラミングスクール。その中から、あなたに合ったスクールを見つけるのは容易な事ではありません。しかし、選び方のポイントをおさえておくだけで、あなたの理想にあったプログラミングスクールを探しやすくなります。

選び方のポイントは3つ、それぞれ確認していきましょう。

ポイント1 予算で選ぶ

プログラミングスクールにかかる費用は、期間によって変わりますが初心者がエンジニア転職するまでにかかる料金は下記。

ニーズ別 スクールの料金相場
オンライン 200,000~400,000円
地方の通学制 100,000~350,000円
就職・転職特化 400,000~800,000円

あなたの中で、あらかじめ予算を決めておくとプログラミングスクール選びは楽になります。

ホームページでスクール概要をみて、予算に合いそうなスクールをいくつかピックアップして、実際に無料相談をおこなってもらいましょう。

ほとんどのプログラミングスクールは、無料相談が可能。いくつかスクール比較して、あなたの希望条件に近いスクールに依頼するのがおすすめです。

注意

くれぐれも安さだけでプログラミングスクールを選ばないように注意してください。あくまでカリキュラムの内容や信用度、転職サポートの全てに合意していることが大前提です。

ポイント2 受講形態で選ぶ

プログラミングスクールの受講形態は大きく2つに分かれます。「オンライン」or「通学制」です。

場所問わず学習したいのか、時間を強制的に作られた中で進めていきたいのか、人それぞれです。

プログラミングスクールの受講形態は、数多くの選択肢を絞る上で有効な判断材料になります。学ぶことは同じでもあなたの学習スタイルに少しでも近いカリキュラムの方が良いことは言うまでもありません。

ポイント3 信用度で選ぶ

プログラミングスクールを選ぶ上で最も重要なのが、信用度です。

キャリアアップや年収アップという人生を左右する内容だけに少しでも信頼できるスクールに通いたいもの。

注意

信用度を見極める上で、全額返金保証や受講者満足度の確認はもちろん、講師の実力も見極めることが重要です。優良企業に転職できるのか?過去の卒業生の口コミや評判も確認しておくといいでしょう。

また、「未経験者数の割合」「転職成功率」が90%を超えていると、信用度アップのポイント。

初心者からプロのエンジニアへの転職成功率が高いほど、安心感はありますし、未経験者へのサポートが手厚いことも確認できます。

信頼度の高いDMM WEBCAMPはこちら! 

プログラミングスクールの料金相場

次に、プログラミングスクールの料金相場を確認していきましょう。

料金相場は料金の認識のズレを回避するためにも、ぜひ知っておきたいポイントです。ぜひ受講前に目を通してみてください。

ニーズ別の料金相場まとめ
オンラインスクール 20~40万円
無料スクール 無料
転職スクール 40~80万円

プログラミングスクールの料金は「入学金」「受講料金」「教材費」の3つで構成されています。

今回紹介した料金相場は、各ニーズごとの受講料金です。

実際に受講する際には、入学金と受講料金、教材費がセットになっているものや、そもそも入学金は取っていないというスクールもあります。

料金費用の内訳や金額はプログラミングスクールによって様々。ですので、まずは無料相談をすることが大切です。

くれぐれもいきなり受講をしないようにしましょう。一度入校してしまうと、料金が戻ってこないので。

できれば複数のスクールの無料相談を利用し、最も納得のできるスクールの受講を決めるのがおすすめです。

最大70%OFFになるDMM WEBCAMPはこちら! 

裏ワザ:エンジニア転職料金を最大70%OFFにする方法

DMM WEBCAMPを通して転職をする

プログラミングスクールを安くする裏ワザとは、DMM WEBCAMPというスクールを利用して専門実践教育訓練給付金制度を受ける事です。

DMM WEBCAMPは、全国どこでもプログラミング学習できるオンラインスクールです。

こちらのスクールを利用して条件を満たすだけで、受講料金最大560,000円が支給されるのでかなりお得になります。

裏ワザDMM WEBCAMPの特徴
  • DMM WEBCAMPを通すと受講料金の70%が給付金として帰ってくる
  • メンターがあなたの状況(予算・目的・目標)に合ったカリキュラムを提案してくれる
  • 質問し放題で悩む時間をカットできる
  • 全国の地域どこでも対応可能
  • DMM WEBCAMPのメンターへの相談は無料

 DMM WEBCAMPに無料相談する 

DMM WEBCAMPの公式HPで無料相談する

申し込み方法は2分で登録完了

無料カウンセリングの場合、まずは上記画像のように予定表に記入し予約します。

1⃣ 希望日時・時間

1⃣ 自分の氏名

2⃣ 自分の年代

3⃣ メールアドレス

4⃣ 電話番号

5⃣ 地域

6⃣ 都道府県

最後に6つの項目を入れれば完了です。申し込み完了するとメンターからあなたにメールが届くので確認すれば終了です。

DMM WEBCAMPのメンターは、全員現役エンジニアなのであなたに合った学習の進め方や悩み解消をしてくれます。無料相談では営業されることもないので安心です。

プログラミングスクールは、値段も安いものではありませんので、まずはじめにDMM WEBCAMPに相談することをおすすめします。

 DMM WEBCAMPに無料相談する 

DMM WEBCAMPの公式HPで無料相談する

可能な限り複数のプログラミングスクールの無料相談を利用するべき!

プログラミングスクールもたくさんあって悩む人も多いかもしれません。

プログラミングスクールの無料相談は相談した場合必ず利用しなければいけないということはないので可能であればプログラミングスクールの無料相談を受ける事をおすすめします。

メリット
  • 値段の相場が分かる
  • 一番適正料金のスクールが分かる
  • 自分にあったスクールが見つかる
デメリット
  • 複数のスクールの相談を受けるのに時間がかかる

どのスクールでも同じですがメンター(講師)の質は運になってしまいます。プログラミングスクールの相談経験があまりない人、経験値の高い人それぞれがメンターのなるケースもあります。

面倒かもしれませんが、プログラミングスクールは安くないので本当に自分に合ったプログラミングスクールを見つけるのに時間を作ることをおすすめします。

プログラミングスクールおすすめ比較ランキング(エンジニア転職)

1番おすすめ:DMM WEBCAMP

このスクールの注目のポイント
  • 転職成功率が98%
  • 転職型スクールNo.1の実績
  • DMM WEBCAMPを通すと受講料金が70%OFF
  • 大手スクールを格安で受講したい方にはおすすめのスクール
  • 全国の地域対応可能

DMM WEBCAMPは業界でトップクラスの転職型スクールです。全国各地で受講が可能で、地域や事情関係なく無料で相談することができます。

あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習を進めてくれて、初心者でも確実にステップアップが可能です。

また、DMM WEBCAMPの一番のおすすめポイントは、転職成功すれば料金が最大70%安くなる点です。

まずは、無料相談を通してオンライン診断するのをおすすめします。

安くなる仕組みとして、DMM WEBCAMPの転職コース専門技術講座が教育給付金制度の対象講座として厚生労働省に認められたからです。そのため、条件を満たすことで最大70%が給付金として支給されます。

詳しくは、DMM WEBCAMPの無料相談にて回答してもらえます。

実績多数のプログラミングスクールで、あなたにあったカリキュラムを提案してもらえて、さらに受講料金が70%OFFなんてDMM WEBCAMPを使わない手はないですね。
おすすめ度 [star rate=”5″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Web系言語&AI
料金費用 828,000円
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン

※月額は最大分割したときの料金

DMM WEBCAMPの公式サイトはコチラ

合わせて読みたい

最大手:TechAcademy

このスクールの注目のポイント
  • 600社、30,000名以上の教育実績で、信頼性が高い
  • プログラミング教育特別部門賞受賞
  • 週に2回のメンタリングでマンツーマンサポート
  • 最大手で全国の地域対応可能

テックアカデミーは、オンラインスクールの中でもメンターの評判がいいプログラミングスクールです。全国で受講可能で、無料相談をすると無料で受講体験することができます。

あなたのプログラミングに対する不安点を解消してくれて、さらにすぐに問題解決したいときなどオンラインで素速く解答をもらうことができます。

また、テックアカデミーでは、受講申し込みの早割やセット割、祝日割などがあるのも注目の部分です。

メディア掲載実績もあるので信頼性の高いスクールです。

おすすめ度 [star rate=”5″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 プログラミング言語全般
料金費用 159,000円~
無料相談 無料相談・体験
対応時間
受講体系 オンライン

※月額は36回払いの場合

テックアカデミーの公式サイトはコチラ

最大手:ポテパンキャンプ

このスクールの注目のポイント
  • Webエンジニア輩出No.1の実績力
  • 10000人以上の豊富な転職実績
  • 50人以上の現役エンジニア体制でサポート展開している
  • 全国の地域対応可能

ポテパンキャンプは、Webエンジニア輩出No.1の最大手プログラミングスクール。

基本的に脱初心者をした方向けの学習カリキュラムでRuby on Railsが中心です。独学では進められなかった部分を埋めてほしいなど、高度なスキルの対応も可能です。

また、ポテパンキャンプの一番のおすすめポイントは、ポテパンキャンプ経由で転職が決まると全額キャッシュバックがある点です。

まずは、無料相談でメンターの対応を確認するのをおすすめします。

ポテパン経由で、無料受講することができる仕組みとして、就職先からポテパンキャンプに紹介料が入ることで利益を得ているからです。

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Ruby on Rails
料金費用 300,000円~
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン

※月額料金は24回払いの場合


ポテパンキャンプ公式HPはコチラ

大手:GEEK JOB

このスクールの注目のポイント
  • 転職成功率97.8%で就職・転職特化
  • 業界トップクラスの短期間でエンジニア転職
  • 初心者の90%以上が完走している
  • 通学・オンラインに対応している

ギークジョブはJavaとPHPに特化しエンジニア転職を目指すプログラミングスクール。

東京には、九段下、四ツ谷に教室があります。

無料でエンジニア転職できることからキャリア形成を考えている学生に人気のスクールでもあります。

JavaとPHPを特に力を入れており、コースには「プレミアム転職コース」などもあるので、未経験からWebアプリで就職をしたい方はぜひ一度チェック。

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Java、PHP
料金費用 無料
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

ギークジョブの公式HPはコチラ

合わせて読みたい

TechBoost

このスクールの注目のポイント
  • 受講者満足度98.7%、完走率98.4%の継続率
  • プロのカウンセラーから個々へ最適プランを提供
  • 現役エンジニア100%の実力
  • 全国の地域対応可能
  • メディア掲載実績あり

テックブーストは、渋谷に教室がある通学・オンラインどちらも対応したプログラミングスクール。

受講できる言語は、Ruby・PHPに特化しており、主にWeb系言語を学べるようです。

また、フリーランスエンジニア支援も行っており、自走力を身につけることができるのが特徴。

「現役エンジニア100%」「未経験スタート率96%」を前面に押し出しているので、プログラミングが初めてで少し怖い、という人にはおすすめかもしれません。

Web系の言語をご希望の方におすすめのテックブーストです。初心者の完走率が高く、挫折しやすいプログラミングにおいて継続できる環境があるのは魅力。
おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Ruby、PHP(Web系言語)
料金費用 147,800円~
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

テックブースト公式HPはコチラ 

合わせて読みたい

CodeCamp

このスクールの注目のポイント
  • 300社以上の企業導入実績
  • 受講者満足度96.6%
  • 受講者数30000名越え
  • メディア掲載実績多数の信頼度
  • 現役エンジニアのマンツーマン授業

CodeCampは、個人レッスン型のオンライン完結プログラミングスクール。

在籍している講師は、200人以上で、マンツーマンサポートを重視しているのが特徴。

独特のサービスとして、「転職特化」のコースも用意しているため、キャリアアップに強いのが魅力。

メディアへの掲載実績は、「朝日新聞」をはじめ新聞掲載多数。「ITPro」のプログラミング特集された実績も見逃せません。

CodeCampの無料相談

CodeCampGATEの無料相談 

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Web系言語
料金費用 328,000円~
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

※月額は36回払時の料金

CodeCampの公式HPはコチラ

ネッとビジョンアカデミー

このスクールの注目のポイント
  • 就職率98%・CCNA合格率95%高水準
  • 満足度96%の充実したカリキュラム
  • 未経験者・転職者が選ぶITスクールNo.1を獲得!

CCNA・・・ネットワークエンジニアの技能を認定する試験

ネットビジョンアカデミーは、CCNA資格取得ができ就職に強い無料のプログラミングスクールです。東京の中野にあり、90%以上の出席が必要です。

ネットビジョンアカデミーの強みは、手に職をつけるネットワーク構築を学ぶことができる点です。

全国にCCNAの取得に特化している転職型スクールは多くないので、希少性のあるエンジニアになりたい方におすすめのスクールです。

卒業後は、ネットワークの構築作業や検証、システム導入などを中心に業務を行っていきます。
希少性のあるネットワークエンジニアになりたい方におすすめですね。

ネットビジョンアカデミーはネットワーク言語を無料で学べる転職特化スクールですが、いくつか受講条件があるので受講前に確認しましょう。(違約金が発生する場合があります)

➪ネットビジョンアカデミーの受講条件を見る

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 CCNA資格
料金費用 無料
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

ネットビジョンアカデミーの公式HPはコチラ

0円スクール

このスクールの注目のポイント
  • 全国6拠点に展開しているスクール
  • 現役エンジニア模索の実践力重視カリキュラム
  • 学習・社会人マナーを個別指導

0円スクールは全国6拠点に展開している無料スクールの中でも大手の1つです。

最大の強みは、「チーム開発」に焦点をあてたカリキュラムです。連携する開発が多いエンジニアだからこそ、即戦力になる人材になることができます。

また、0円スクールのオススメのポイントは、転職先IT企業に優良企業が多いことです。

各地域の実績ある無料スクールの中では、とりあえず就職させて利益を得ようとするスクールも少なくありません。そういった意味でも即戦力スキルを重視する0円スクールは信頼性の高いスクールです。

無料スクールを受講するときは必ず各受講条件を確認するようにしましょう。基本的に受講条件は一律ではなく各スクールによって異なるので、トラブルが起きないように確認しましょう。

➪0円スクールの受講条件を見る

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 北海道/東京/大阪/愛知/福岡/宮城
拠点数 全国6拠点
学べる言語 Webアプリケーション(Java中心)
料金費用 無料
無料相談 無料相談あり
対応時間
受講体系 オンライン・通学

0円スクールの公式HPを見る

まとめ

ここまでプログラミングスクールと独学はどちらがいいのかまとめてきました。プログラミング学習は挫折しやすいので、「とにかく問題解決に時間をかけないこと」です。結論、プログラミングスクールを活用するべきと書きましたが、エンジニアは常に学び続ける仕事です。

楽したいからエンジニアになりたいではなく、キャリアアップや出世などで自由度を高めあなたの生活をよりよいものにする為のツールに慣れるという気持ちがオススメです。

早く行動を起こせば、その分スムーズに次のステップへと進めます。ぜひ、今回の内容を参考に優良なプログラミングスクールを見つけ、キャリアアップをしてみてくださいね。

 圧倒的実績数のDMM WEBCAMPはコチラ

 DMM WEBCAMPに無料相談

 

地域からプログラミングスクールを探す
北海道・東北 北海道|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島
関東 東京|神奈川|埼玉|千葉|茨城|群馬|栃木
北陸・甲信越 山梨|新潟|長野|富山|石川|福井
東海 愛知|岐阜|静岡|三重
関西 大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山
中国・四国 鳥取|島根|岡山|広島|山口|徳島|香川|愛媛|高知
九州 福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|沖縄