エンジニア転職の費用は?プログラミングスクールの料金相場を解説

プログラミングスクールへの受講理由で最も多いのが、「エンジニア転職をしてキャリアアップをする」ことです。

実際に、厚生労働省の年収統計データによると一般的な職が454.5万円なのに対して、エンジニアは550.8万円とたかい水準にあります。

こんなことでお悩みではありませんか?
  • なんだか支出が増えてきて生活が苦しくなってきた
  • 拘束時間が長いのにいまいち年収が上がらない
  • エンジニアになれば本当にキャリアアップできるの?
  • でもプログラミングスクールの数が多すぎてどこに受講すればいいか分からない
  • そもそもプログラミングスクールは何を基準に選べばいいか分からない

そこで、当記事では、エンジニア転職の費用や料金相場を徹底解説。

また、後半ではエンジニア転職でおすすめなプログラミングスクールも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

↓エンジニア転職料金を70%OFFにする裏ワザを公開↓

エンジニア転職費用を安くする裏ワザを先に読む

エンジニア転職の費用(料金)相場

プログラミングスクールでエンジニア転職をした時の費用相場は、下記が目安です。

内容 費用相場
エンジニア転職 40万~80万円あたり

 

エンジニア転職の費用相場は50万ほど!

上の料金表の通り、もしプログラミングスクールでエンジニア転職する場合、相場である50万円ほどを用意しておきましょう。

ただしエンジニア転職の料金費用は、受講するスクールや料金プランによって大きく異なります。

適正費用を見極める際は、受講料金が相場内かをひとつの判断基準にして下さい。

相場より大幅に高い場合や、極端に格安の場合も「思っていたのと違う」といった可能性は高いといえます。

でも50万円なんて、営業の僕にはすぐに支払えません…。
もっと安くスクールでエンジニア転職できる方法はないの?
そんな方におすすめなのが、最大70%OFFになる「DMM WEBCAMP」の受講です!後に詳しくご紹介しますね。

エンジニア転職費用を安くする裏ワザを先に読む

無料でエンジニア転職できるスクールもある!

『無料スクール』とは、プログラミング学習の全てを無料で受けることができる料金体系です。

最安かつ、プログラミング学習における費用負担が一切ないのが特徴。

注意

ただし、スクールによっては”提携企業に就職すること”が条件であったりとトラブルに発展しやすい料金体系でもあります。

無料スクールで検討している方は事前に無料相談や説明会で提携先の詳細や条件を聞くようにしましょう。

無料のメリット

⇒費用負担がないのでリスクが少ない

⇒就職や転職に強い

 

無料のデメリット

⇒利益目的で就職先をすすめられることがある

⇒条件次第で違約金が発生する場合がある

なんで無料で受講ができるの?

では、なんで無料でプログラミングを学ぶことができるのか解説していきます。

結論として、提携している企業に人材を紹介することで利益を得ているので受講者は無料でプログラミングを学ぶことが出来ます。

基本的に無料で全て完結することが多いのですが、スクールとしては企業に紹介して利益を得ているので、就職・転職意思がない受講とわかったら違約金が発生する場合があります。

無料スクールに通おうか迷っている方は条件に注意してください。
【最新比較】無料プログラミングスクールおすすめランキング徹底解説!

裏ワザ:エンジニア転職費用を最大70%OFFにする方法

DMM WEBCAMPを通して転職をする

プログラミングスクールを安くする裏ワザとは、DMM WEBCAMPというスクールを利用して専門実践教育訓練給付金制度を受ける事です。

DMM WEBCAMPは、全国どこでもプログラミング学習できるオンラインスクールです。

こちらのスクールを利用して条件を満たすだけで、受講料金最大560,000円が支給されるのでかなりお得になります。

裏ワザDMM WEBCAMPの特徴
  • DMM WEBCAMPを通すと受講料金の70%が給付金として帰ってくる
  • メンターがあなたの状況(予算・目的・目標)に合ったカリキュラムを提案してくれる
  • 質問し放題で悩む時間をカットできる
  • 全国の地域どこでも対応可能
  • DMM WEBCAMPのメンターへの相談は無料

 DMM WEBCAMPに無料相談する 

DMM WEBCAMPの公式HPで無料相談する

申し込みは3分で完了

無料カウンセリングの場合、まずは上記画像のように予定表に記入し予約します。

1⃣ 希望日時・時間

1⃣ 自分の氏名

2⃣ 自分の年代

3⃣ メールアドレス

4⃣ 電話番号

5⃣ 地域

6⃣ 都道府県

最後に6つの項目を入れれば完了です。申し込み完了するとメンターからあなたにメールが届くので確認すれば終了です。

DMM WEBCAMPのメンターは、全員現役エンジニアなのであなたに合った学習の進め方や悩み解消をしてくれます。無料相談では営業されることもないので安心です。

プログラミングスクールは、値段も安いものではありませんので、まずはじめにDMM WEBCAMPに相談することをおすすめします。

 DMM WEBCAMPに無料相談する 

DMM WEBCAMPの公式HPで無料相談する

地域別に比較!エンジニア転職の費用(料金)相場は?

冒頭で、

プログラミングスクールでエンジニア転職するなら50万円くらいが費用相場

とお伝えしましたが、地域によって料金変動があるのでしょうか?

そこで地域別にプログラミングスクールの料金相場を調べた結果、エンジニア転職に大きな費用変動はないことが明らかに。

むしろ東京などの都市部には、大手プログラミングスクールが何校もあるため、無料説明会限定特典などを用意し、他校との差別化を図るプログラミングスクールが多い印象でした。

反対に北海道や沖縄など都心部から離れた地域では、大手スクールのオンライン学習を受講している社会人の方が多いようです。

自分が住んでいるエリアでおすすめのプログラミングスクールを知りたい方は、以下から探してみて下さいね。

地域からプログラミングスクールを探す
北海道・東北 北海道|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島
関東 東京|神奈川|埼玉|千葉|茨城|群馬|栃木
北陸・甲信越 山梨|新潟|長野|富山|石川|福井
東海 愛知|岐阜|静岡|三重
関西 大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山
中国・四国 鳥取|島根|岡山|広島|山口|徳島|香川|愛媛|高知
九州 福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|沖縄
次からは、基礎である「プログラミングスクールの費用が決まる仕組みと内訳」を解説します。

プログラミングスクールの費用や料金相場が決まる仕組み

エンジニア転職を適正料金で受講するためには、まず費用の仕組みと内訳を理解しておくことが大切です。

費用・料金相場が決まる仕組みを理解することで、認識のズレなど金額トラブルを事前に回避できます。

では、プログラミングスクールの料金システムはどのようになっているのでしょうか?

プログラミングスクールの費用=「入学金+受講料金+教材費」料金

まず、有料のプログラミングスクールの受講料金の仕組みについて解説していきます。

プログラミングスクールの費用は【入学金+受講料金+教材費】で計算されます。

3つの料金を合わせたものが、プログラミングスクールに必要な金額です。

費用には3つの内訳があるんですね!ちなみに、それぞれの相場はいくらくらいなんですか?
次から1つずつ各種料金の意味と相場を確認していきましょう!

〇入学金

入学金とは、スクールに通う際にかかる手数料です。

受講するコースに関わらず、決まった額をプログラミングスクールに支払います。中には、

  • 入学金が必要ないスクール
  • あらかじめ受講料金に上乗せされているスクール

もあるので、ホームページから確認しましょう。

入学金の費用相場

約2万円~約5万円

〇受講料金

受講料金は、スクールの提供するプログラミング学習・環境にかかる料金です。

受講内容によって金額が大きく異なる部分です。そのため、あなたが受ける内容が料金を左右します。

プログラミングスクールのホームページでは「社会人:○○円 学生:○○円」のように記載されていることがあります。社会人と学生で料金が変わる場合があるので注意しましょう。

受講料金の費用相場

約20万円~約80万円

〇教材費

教材費とは、スクールのカリキュラムとは別に用意されている教材にかかる料金です。

中には、教材費が一切かからないスクールもあります。人によっては「スクールの教材がもの足りない」と言ってご自身で教材を用意するケースも珍しくありません。

できれば、大手でカリキュラムが網羅されているプログラミングスクールを選びましょう。

教材費の費用相場

5000円~15000円

スクールの受講料金を半額以上にする裏ワザとは?

エンジニア転職でプログラミングスクールを安くするポイント

エンジニア転職をプログラミングスクールを通してしたい方に必ず知ってほしいのが、カリキュラムを受講しているだけでは転職はできないということです。

受講期間内で必要スキルまで到達しなかった場合は延長料金が発生する場合もあります。

例えば、

  • 基礎知識はできるだけ自習ベースで終わらせる
  • YouTubeやドットインストール、プロゲートで理解を深める
  • テラテイルなどエンジニア質問サービスで積極的に問題解決する

など。プログラミング学習において「自分から学ぶ」気持ちは、スクール入校後も大切になります。

そして、延長料金が発生しない上に大手企業にキャリアアップしやすくなります。

そのためにも、スクールを受講する前からカリキュラムを確認しておくことは、出世のための第一歩になります。

格安料金を実現!信頼できるプログラミングスクールの4つの共通点

エンジニア転職に強いスクールを受講する際、参考にしてほしいのがプログラミングスクールの選び方。

良いプログラミングスクールには、4つの共通点があります。

4つのポイントを押さえることで、信頼性の高いプログラミングスクールを見つけることが可能です。

あわせてコスパのいい料金実現のコツも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

①無料で相談・体験ができる

プログラミングスクールを選ぶ際は、無料で相談・体験ができるスクールを選びましょう。

プログラミングスクールに無料で相談や体験を行う事で、予算内での受講が可能です。

場合によっては、カリキュラム内容やサポート内容を聞いた上で自体するのも賢明な判断でしょう。

一度相談や体験を通すことで、認識のズレをなくすだけでなく、あなたの目的に応じた具体的な学習方針が分かります。

相談を行う際は、目的を正確に伝えることがポイント。

目的を正確に伝えることのメリット
  • より正確な学習方針が分かる
  • 目的がハッキリしているほど短期間で転職できる
  • 効率のいい学習ができるほどキャリアアップができる!

当記事では無料で相談可能なプログラミングスクールのみ厳選して紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

②メンターの対応が親身

メンターの対応の良さも、信頼できるプログラミングスクールの特徴。

戦術したように、プログラミングスクールの悪い評判で最も多いのが、メンターとの相性に関するものです。

メンターの対応には、注意が必要です。

注意

無料相談や説明会では、初心者に対してマウントを取るメンターは少なくありません。

受講料金の安さに捉われず、メンターの対応が親身なプログラミングスクールを選びましょう。

Ryo
Ryo
メンターのサポート次第で、学習の質や転職結果も大きく変わります。

③対応時間の長さ

スムーズにプログラミング学習をしたいなら、対応時間が長いプログラミングスクールがオススメです。

プログラミング学習中にエラーや問題点は多いです。未経験の方はとくに。

そのため、臨機応変でかつ素速い質問解答ができるかどうかは、信頼できるプログラミングスクールの1つの指標になります。

10:00~19:00が一般的ですが、対応時間がこの時間以下でなければ対応力に関していう事はありませんね。

プログラミング学習の中で起こったエラーはもちろん、何か伝えたいことがあった際も安心して質問相談ができます。

④エンジニア転職実績が豊富

プログラミングスクール選びでは、価格よりも実績を重視しましょう。

エンジニア転職実績はプログラミングスクールの信用度そのもの。

実績豊富なプログラミングスクールを受講することで、満足のいく結果が得られるはずです。

どれだけ料金が安くても、結果が出なければ意味はありません。

また、転職成功率が高いことも、実績豊富なプログラミングスクールの特徴。転職成功率が高いぶん、企業からも評価されている証拠になります。

価格よりも実績を重視することが、キャリアアップを目指すエンジニア転職で最も重要なポイントです。
地域からプログラミングスクールを探す
北海道・東北 北海道|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島
関東 東京|神奈川|埼玉|千葉|茨城|群馬|栃木
北陸・甲信越 山梨|新潟|長野|富山|石川|福井
東海 愛知|岐阜|静岡|三重
関西 大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山
中国・四国 鳥取|島根|岡山|広島|山口|徳島|香川|愛媛|高知
九州 福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|沖縄

エンジニア転職に強いおすすめプログラミングスクールランキング

1番おすすめ:DMM WEBCAMP

このスクールの注目のポイント
  • 転職成功率が98%
  • 転職型スクールNo.1の実績
  • DMM WEBCAMPを通すと受講料金が70%OFF
  • 大手スクールを格安で受講したい方にはおすすめのスクール
  • 全国の地域対応可能

DMM WEBCAMPは業界でトップクラスの転職型スクールです。全国各地で受講が可能で、地域や事情関係なく無料で相談することができます。

あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習を進めてくれて、初心者でも確実にステップアップが可能です。

また、DMM WEBCAMPの一番のおすすめポイントは、転職成功すれば料金が最大70%安くなる点です。

まずは、無料相談を通してオンライン診断するのをおすすめします。

安くなる仕組みとして、DMM WEBCAMPの転職コース専門技術講座が教育給付金制度の対象講座として厚生労働省に認められたからです。そのため、条件を満たすことで最大70%が給付金として支給されます。

詳しくは、DMM WEBCAMPの無料相談にて回答してもらえます。

DMM WEBCAMPに無料相談

 ☛DMM WEBCAMPの評判はこちら

実績多数のプログラミングスクールで、あなたにあったカリキュラムを提案してもらえて、さらに受講料金が70%OFFなんてDMM WEBCAMPを使わない手はないですね。
コース名 転職コース「短期集中講座」
受講料金 628,000円
月額 15,500円

(初回のみ20,843円)

※月額は最大分割したときの料金

評判
(4.5)
料金
(3.5)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)

DMM WEBCAMPの公式サイトはコチラ

最大手:TechAcademy

このスクールの注目のポイント
  • 600社、30,000名以上の教育実績で、信頼性が高い
  • プログラミング教育特別部門賞受賞
  • 週に2回のメンタリングでマンツーマンサポート
  • 最大手で全国の地域対応可能

テックアカデミーは、オンラインスクールの中でもメンターの評判がいいプログラミングスクールです。全国で受講可能で、無料相談をすると無料で受講体験することができます。

あなたのプログラミングに対する不安点を解消してくれて、さらにすぐに問題解決したいときなどオンラインで素速く解答をもらうことができます。

また、テックアカデミーでは、受講申し込みの早割やセット割、祝日割などがあるのも注目の部分です。

メディア掲載実績もあるので信頼性の高いスクールです。

テックアカデミーの無料相談・体験

☛TechAcademy [テックアカデミー] の評判はこちら

コース名 PHP/Lalavelコース

(2ヶ月間)

受講料金 199,000円(社会人)

159,000円(学生)

月額 10,000円~

※月額は36回払いの場合

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(5.0)

テックアカデミーの公式サイトはコチラ

最大手:ポテパンキャンプ

このスクールの注目のポイント
  • Webエンジニア輩出No.1の実績力
  • 10000人以上の豊富な転職実績
  • 50人以上の現役エンジニア体制でサポート展開している
  • 全国の地域対応可能

ポテパンキャンプは、Webエンジニア輩出No.1の最大手プログラミングスクール。

基本的に脱初心者をした方向けの学習カリキュラムでRuby on Railsが中心です。独学では進められなかった部分を埋めてほしいなど、高度なスキルの対応も可能です。

また、ポテパンキャンプの一番のおすすめポイントは、ポテパンキャンプ経由で転職が決まると全額キャッシュバックがある点です。

まずは、無料相談でメンターの対応を確認するのをおすすめします。

ポテパン経由で、無料受講することができる仕組みとして、就職先からポテパンキャンプに紹介料が入ることで利益を得ているからです。

ポテパンキャンプの無料相談

☛ポテパンキャンプの評判を見る

コース名 選抜クラス

(ビギナーコース)

受講料金 300,000円

転職が決まれば全額キャッシュバック

月額 12,500円

※月額料金は24回払いの場合

評判
(4.0)
料金
(4.5)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)


ポテパンキャンプ公式HPはコチラ

大手:GEEK JOB

このスクールの注目のポイント
  • 転職成功率97.8%で就職・転職特化
  • 業界トップクラスの短期間でエンジニア転職
  • 初心者の90%以上が完走している
  • 通学・オンラインに対応している

ギークジョブはJavaとPHPに特化しエンジニア転職を目指すプログラミングスクール。

東京には、九段下、四ツ谷に教室があります。

無料でエンジニア転職できることからキャリア形成を考えている学生に人気のスクールでもあります。

JavaとPHPを特に力を入れており、コースには「プレミアム転職コース」などもあるので、未経験からWebアプリで就職をしたい方はぜひ一度チェック。

ギークジョブの公式HPはコチラ

☛Geek Jobの評判はこちら

受講コース 転職コース

・GEEK JOBの提携企業への就職で無料

受講形態 オンライン&通学
受講場所 東京(九段下or四ツ谷)
習得可能言語 PHP

Java

Ruby

評判
(4.0)
料金
(5.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(5.0)

ギークジョブの公式HPはコチラ

TechBoost

このスクールの注目のポイント
  • 受講者満足度98.7%、完走率98.4%の継続率
  • プロのカウンセラーから個々へ最適プランを提供
  • 現役エンジニア100%の実力
  • 全国の地域対応可能
  • メディア掲載実績あり

テックブーストは、渋谷に教室がある通学・オンラインどちらも対応したプログラミングスクール。

受講できる言語は、Ruby・PHPに特化しており、主にWeb系言語を学べるようです。

また、フリーランスエンジニア支援も行っており、自走力を身につけることができるのが特徴。

「現役エンジニア100%」「未経験スタート率96%」を前面に押し出しているので、プログラミングが初めてで少し怖い、という人にはおすすめかもしれません。

テックブースト公式HPはコチラ 

☛tech boostの評判を見る

Web系の言語をご希望の方におすすめのテックブーストです。初心者の完走率が高く、挫折しやすいプログラミングにおいて継続できる環境があるのは魅力。
コース名 オンライン

(3ヶ月)

受講料金 184,800円(社会人)

147,800円(学生)

月額 29,800円
評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(4.0)
おすすめ度
(4.5)

テックブースト公式HPはコチラ 

CodeCamp

このスクールの注目のポイント
  • 300社以上の企業導入実績
  • 受講者満足度96.6%
  • 受講者数30000名越え
  • メディア掲載実績多数の信頼度
  • 現役エンジニアのマンツーマン授業

CodeCampは、個人レッスン型のオンライン完結プログラミングスクール。

在籍している講師は、200人以上で、マンツーマンサポートを重視しているのが特徴。

独特のサービスとして、「転職特化」のコースも用意しているため、キャリアアップに強いのが魅力。

メディアへの掲載実績は、「朝日新聞」をはじめ新聞掲載多数。「ITPro」のプログラミング特集された実績も見逃せません。

CodeCampの無料体験

CodeCampGATEの無料体験 

☛CodeCamp(コードキャンプ)の評判を見る

コース名 Rubyマスターコース

(6ヶ月プラン)

受講料金 298,000円

入会金30,000円

月額 10,900円~

※月額は36回払時の料金

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

CodeCampの公式HPはコチラ

ネッとビジョンアカデミー

このスクールの注目のポイント
  • CCNA合格率95%!
  • サポート充実度96%!
  • 就職率98%のサポート実績
  • 地方在住者には二ヶ月間無料のシェハウスあり!

ネットビジョンアカデミーは、東京の中野区にある最短2ヶ月でITエンジニアを目指す完全無料のプログラミングスクール。

転職特化では珍しいCCNAの取得でITエンジニアを目指しているのが特徴。

未経験者・転職者・即戦力になれるITスクールNo.1を獲得しているので、受講者満足度が圧倒的に高いのが魅力。

ネットビジョンアカデミーの無料体験

受講コース CCNA取得コース
受講形態 通学
受講場所 東京(中野)
習得可能言語 CCNA取得の基礎・応用知識

CCNA・・・ネットワークエンジニアの技能を認定する試験

※CCNAはネットワーク言語の世界では有名な言語

評判
(4.0)
料金
(5.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)

ネットビジョンアカデミー公式HPはコチラ

0円スクール

このスクールの注目のポイント
  • 全国に6校展開するプログラミングスクール。HTMLやCSS、Java、データベースと幅広く対応。
  • 無料で初心者がエンジニアになるまでサポートしてくれるので、転職に強みがある。
  • 卒業後も就職活動を行う事もできる

0円スクールは、全国に6校展開するプログラミングスクール。東京の千代田区に本社を構えています。

Webアプリケーションを学び無料でWEB系エンジニアなれるのが特徴。

0円スクールでは、「IT業界の活性化」を目的としており1人1人が現場で活躍できるようオーダーメイドの指導が手厚いのが魅力。

0円スクール公式サイトはコチラ

受講コース 初心者コース

開発コース

受講形態 通学
受講場所 東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、福岡
習得可能言語 Java、SQL、HTML&CSS、jQuery
評判
(4.0)
料金
(5.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)

0円スクールの公式HPはコチラ

可能な限り複数のプログラミングスクールの無料相談を受けるべき!

プログラミングスクールもたくさんあって悩む人も多いかもしれません。

プログラミングスクールの無料相談は相談した場合必ず利用しなければいけないということはないので可能であればプログラミングスクールの無料相談を受ける事をおすすめします。

メリット
  • 値段の相場が分かる
  • 一番適正料金のスクールが分かる
  • 自分にあったスクールが見つかる
デメリット
  • 複数のスクールの相談を受けるのに時間がかかる

どのスクールでも同じですがメンター(講師)の質は運になってしまいます。プログラミングスクールの相談経験があまりない人、経験値の高い人それぞれがメンターのなるケースもあります。

面倒かもしれませんが、プログラミングスクールは安くないので本当に自分に合ったプログラミングスクールを見つけるのに時間を作ることをおすすめします。

まとめ

ここまでエンジニア転職の費用や料金相場について解説してきました。

エンジニア転職には、50万円くらいかかることが分かりましたね。

安心かつ格安でエンジニア転職するには、以下4つの条件を満たすプログラミングスクールを選びましょう

信頼できるスクールの特徴
  • 無料相談をしてくれる
  • メンターの対応が親身である
  • 対応時間が長い
  • エンジニア転職実績が豊富

本記事では4つの条件を満たした、信頼性の高いプログラミングスクールのみを紹介しました。

今回紹介した内容を参考に、適正な料金で満足のいくエンジニア転職でキャリアアップしてくださいね。

圧倒的実績数のDMM WEBCAMPはコチラ

【有名大手】東京でおすすめのプログラミングスクールの比較ランキング【無料あり】 【最新比較】オンラインプログラミングスクールおすすめランキングを解説! 【最新比較】転職に強いプログラミングスクールおすすめランキングはコレ! 【最新比較】無料プログラミングスクールおすすめランキング徹底解説! 【最新口コミ】ウェブキャンプの教室評判はどう?【転職・料金も解説】 【GEEK JOB】ギークジョブの評判&口コミから料金費用相場を解説 【最新口コミ】テックアカデミーの評判はどう?