ニーズ別!プログラミングスクールの料金(費用)相場まとめ|【裏ワザも無料公開】

プログラミングスクールに通う場合の料金(費用)は、どのくらいかかるのでしょうか?

プログラミングを学びたいけど高い料金は支払えない…。少しでも安くプログラミングスクールを利用する方法はないのかな?

そんな方のために当記事では、プログラミングスクールの受講料金を、料金表にして徹底解説。

ニーズ別ごとの費用相場や、おすすめなスクールを比較したランキングも紹介します。

プログラミングスクールを安く利用したい人、ニーズ別料金の相場を知りたい方は必読です。

㊙料金を70%OFFにする裏ワザを特別公開!

プログラミングスクールの受講料金を安くする裏ワザを先に読む

ジャンル別に比較!プログラミングスクールの料金と費用相場

まずプログラミングスクールでは大きく分けて以下のようなジャンルがあります。

プログラミングスクールのジャンル一覧
  • オンラインスクール
  • 通学スクール
  • 無料スクール
  • 転職スクール

スクールによって受講料金はもちろん異なりますよね。

そのためスクールのジャンルによってかかる料金も大きく異なります。
では早速、ジャンルごとの料金相場を紹介していきますので、あなたが気になる項目をチェックしてみて下さい。

プログラミングスクールを安く受講受講する方法は?

オンラインスクールの料金と費用相場

1つ目に紹介するのは、プログラミングスクールの受講形態で最も多い「オンラインスクール」。

ジャンル名 料金・費用相場
オンラインスクール 20万~40万(3ヶ月平均)

プログラミング学習をオンラインスクールで受講する場合、料金相場は約20万~40万。

オンラインプログラミングスクールは、以下のような方におすすめです。
こんな方におすすめ
  • 仕事が忙しく、まとまった時間が取れない社会人
  • 単位も取りながらプログラミングを学びたい学生
  • 場所を問わず勉強したい
  • 自習ベースで学習を進めたい

細かいオンラインスクールの料金などについて知りたい方は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

㊙料金を70%OFFにする裏ワザを特別公開!

プログラミングスクールの受講料金を安くする裏ワザを先に読む

無料スクールの料金と費用相場

次に、近年コスパのいいスクールとして普及している「無料スクール」の料金相場を見ていきましょう。

ジャンル名 料金・費用相場
無料スクール 無料

無料スクールは、提携企業への就職・転職をすることで無料になるプログラミングスクールです。

こちらは就職意思が強い方のみで、選考のあるケースが多いです。

こんな方におすすめ
  • エンジニアとして再スタートしたい社会人の方
  • できるだけ料金を抑えてエンジニア就職した学生の方
  • 無料で就職・転職までしたい
  • プログラミングを継続できるか不安だから無料で受けたい

転職スクールの料金と費用相場

3つ目は、キャリアアップや出世に強い「転職スクール」の料金相場です。

ジャンル名 料金・費用相場
転職スクール 40万~80万円(3~6ヶ月)

転職特化型スクールを受講したときの、料金相場は40万~80万。

転職スクールの提携先は大手企業が多く実務に触れる機会が多いのでキャリアアップのしやすい環境です。

こんな方におすすめ
  • キャリアアップや出世をしたい社会人の方
  • 将来性のある職業に就きたいと考えている学生の方
  • 年収を上げたい
  • いずれフリーランスや独立を考えている

転職特化型スクールについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみて下さいね。

【料金表】全体的なスクール料金相場は?

ジャンル別の料金表まとめ
オンラインスクール 20~40万円
無料スクール 無料
転職スクール 40~80万円
無料で受講できるもの~80万円を超えるスクールまで、本当にプログラミングスクールの料金ってバラバラなんですね。
そうなんです。なのでスクールの料金を調べる際は、スクールの特徴をしっかりチェックしなければなりません。

とは言っても、多いのが以下のような質問。

(ジャンル関係なしに)プログラミングスクールっていくらぐらいで通えるの?

この質問にあえて答えるなら、3ヶ月期間での料金は約20万~40万程度が相場でしょう。

初心者がプログラミングを習得するのにかかる期間は平均で3ヶ月です。

なので、3ヶ月の期間を目安にスクール料金を参照するといいでしょう。

しかし中には、有料ではなく無料のプログラミングスクールもあります。

どちらの方が、効果的なプログラミング学習ができるのでしょうか?

次から、プログラミングスクールの料金の内訳(仕組み)について解説していきます。

㊙料金を70%OFFにする裏ワザを特別公開!

プログラミングスクールの受講料金を安くする裏ワザを先に読む

プログラミングスクールの料金(費用)の内訳

まず、有料のプログラミングスクールの受講料金の仕組みについて解説していきます。

プログラミングスクールの費用は【入学金+受講料金+教材費】で計算されます。

3つの料金を合わせたものが、プログラミングスクールに必要な金額です。

費用には3つの内訳があるんですね!ちなみに、それぞれの相場はいくらくらいなんですか?
次から1つずつ各種料金の意味と相場を確認していきましょう!

〇入学金

入学金とは、スクールに通う際にかかる手数料です。

受講するコースに関わらず、決まった額をプログラミングスクールに支払います。中には、

  • 入学金が必要ないスクール
  • あらかじめ受講料金に上乗せされているスクール

もあるので、ホームページから確認しましょう。

入学金の費用相場

約2万円~約5万円

〇受講料金

受講料金は、スクールの提供するプログラミング学習・環境にかかる料金です。

受講内容によって金額が大きく異なる部分です。そのため、あなたが受ける内容が料金を左右します。

プログラミングスクールのホームページでは「社会人:○○円 学生:○○円」のように記載されていることがあります。社会人と学生で料金が変わる場合があるので注意しましょう。

受講料金の費用相場

約20万円~約80万円

〇教材費

教材費とは、スクールのカリキュラムとは別に用意されている教材にかかる料金です。

中には、教材費が一切かからないスクールもあります。人によっては「スクールの教材がもの足りない」と言ってご自身で教材を用意するケースも珍しくありません。

できれば、大手でカリキュラムが網羅されているプログラミングスクールを選びましょう。

教材費の費用相場

5000円~15000円

スクールの受講料金を半額以上にする裏ワザとは?

プログラミングスクールの3つの料金プラン

ここまで読んで、スクールにかかる料金は「入学金・受講料金・教材費から成り立っている」ことが分かりましたね。
加えてプログラミングスクールには、主に3つの料金プラン(料金体系)があります。それが、

  • 有料
  • 全額無料
  • 転職成功で無料

の3つです。

ここからは、各料金プランの特徴やメリット・デメリットについて解説していきますので、ぜひ目を通してみて下さい。

〇有料スクールの特徴

『有料制』とは、期間によって定められた料金を支払うタイプの料金体系です。

プログラミングスクールの中では、最も基本的な料金体系と言えるます。
前払いが主流であり必要な料金費用が明確なのが特徴。分割払いが可能なスクールも多くあります。

有料のメリット

⇒料金が明確で分かりやすい

⇒利益目的の転職活動をさせられない

 

有料のデメリット

⇒サポートが手厚い分値段が張る場合がある

〇無料スクールの特徴

『無料制』とは、プログラミング学習の全てを無料で受けることができる料金体系です。

最安かつ、プログラミング学習における費用負担が一切ないのが特徴。

注意

ただし、スクールによっては”提携企業に就職すること”が条件であったりとトラブルに発展しやすい料金体系でもあります。

無料スクールで検討している方は事前に無料相談や説明会で疑問点や不安なことを聞くようにしましょう。

無料のメリット

⇒費用負担がないのでリスクが少ない

⇒就職や転職に強い

 

無料のデメリット

⇒利益目的で就職先をすすめられることがある

⇒条件次第で違約金が発生する場合がある

なんで無料で受講ができるの?

では、なんで無料でプログラミングを学ぶことができるのか解説していきます。

結論として、提携している企業に人材を紹介することで利益を得ているので受講者は無料でプログラミングを学ぶことが出来ます。

基本的に無料で全て完結することが多いのですが、スクールとしては企業に紹介して利益を得ているので、就職・転職意思がない受講とわかったら違約金が発生する場合があります。

無料スクールに通おうか迷っている方は条件に注意してください。また、「転職希望」の方にはおすすめですね。

〇転職成功で無料の特徴

3つ目に紹介する『転職成功で無料』とは、提携企業への転職で全ての費用が無料になる料金プランです。

最も優良企業への転職確率が高く、将来のキャリアアップや出世しやすいのが特徴。

ただし、キャリアアップや出世で年収が高くなりやすくてもデメリットもあります。

転職成功で無料のメリット

⇒キャリアアップや出世がしやすい

⇒高収入の企業の転職ができる

 

転職成功で無料デメリット

⇒転職出来ない場合は通常料金で請求される

⇒スキルをしっかりつけないと転職ができない

↓転職成功率98%↓

スクールの受講料金を半額以上に!裏ワザはこちら!

【必読】プログラミングスクールの受講料金に関する注意点

このようにプログラミングスクールを受講する場合は、主に3つの料金体系の中から選ぶ形となります。

しかしプログラミングスクールの料金は、いざ支払いをする際に、

想像以上に高額だった…
となるケースが多々起きています。

そうならないためにも、以下の3つの注意点を事前に確認しておきましょう。

⓵料金表の受講期間を必ず見る

⓶教材費の有無について事前に確認しておく

⓷キャッシュバックなどの特典条件があれば無料相談で確認する

⓵料金表の受講期間を必ず見る

まず、プログラミングスクールの受講料金を『有料制』で通おうとしている方にまず確認して頂きたいのが、プログラミングスクールの料金表の受講期間です。

MEMO
基本的に、受講料金と受講期間はセットで書いてあることが一般的。

しかし悪質なスクールサイトだと、料金表にわざと「一番安いプラン」のみを掲載し、受講後に

料金表に記載されている期間は1ヶ月のみです

と分かりずらい表記をしているケースもあります。

一般的には「有料制」の料金なら、2~3ヶ月での表記をしている事が多いですが、受講の際には必ず何カ月の料金値段なのか確認するようにしましょう。

⓶教材費の有無について事前に確認しておく

こちらは全ての料金体系での注意点。

仮に全額無料のスクールがあったとして、「無料だから受講しよう!」としても「教材費は頂きます」という場合もあるかもしれません。

しかし、ホームページに小さく書かれていたりすると分かりずらいですよね。なので、必ず無料相談や体験会など直接確認するようにしましょう。

注意
このようにプログラミングスクールによって、細かい料金設定は各スクールごとに異なってきます。

こちらも、受講の際に見落とせない点の1つです。

⓷キャッシュバックなどの特典条件があれば無料相談で確認する

最後に忘れてはいけないのが、キャッシュバックなどの特典を受けるための条件です。

特に多いのが、「転職成功したけど、提携企業ではないからキャッシュバック適用外だった」というケースです。

無料スクールや転職特化スクールで多いのが提携先のみの転職でキャッシュバックという特典の適用範囲です。受講前に提携先の企業をピックアップしておくのもいいでしょう。

裏ワザ:受講料金を最大70%OFFにする方法

DMM WEBCAMPを通して転職をする

プログラミングスクールを安くする裏ワザとは、DMM WEBCAMPというスクールを利用して専門実践教育訓練給付金制度を受ける事です。

DMM WEBCAMPは、全国どこでもプログラミング学習できるオンラインスクールです。

こちらのスクールを利用して条件を満たすだけで、受講料金最大560,000円が支給されるのでかなりお得になります。

裏ワザDMM WEBCAMPの特徴
  • DMM WEBCAMPを通すと受講料金の70%が給付金として帰ってくる
  • メンターがあなたの状況(予算・目的・目標)に合ったカリキュラムを提案してくれる
  • 質問し放題で悩む時間をカットできる
  • 全国の地域どこでも対応可能
  • DMM WEBCAMPのメンターへの相談は無料

 DMM WEBCAMPに無料相談する 

DMM WEBCAMPの公式HPで無料相談する

申し込み方法は2分で登録完了

無料カウンセリングの場合、まずは上記画像のように予定表に記入し予約します。

1⃣ 希望日時・時間

1⃣ 自分の氏名

2⃣ 自分の年代

3⃣ メールアドレス

4⃣ 電話番号

5⃣ 地域

6⃣ 都道府県

最後に6つの項目を入れれば完了です。申し込み完了するとメンターからあなたにメールが届くので確認すれば終了です。

DMM WEBCAMPのメンターは、全員現役エンジニアなのであなたに合った学習の進め方や悩み解消をしてくれます。無料相談では営業されることもないので安心です。

プログラミングスクールは、値段も安いものではありませんので、まずはじめにDMM WEBCAMPに相談することをおすすめします。

 DMM WEBCAMPに無料相談する 

DMM WEBCAMPの公式HPで無料相談する

「料金のコスパよく信用できる」プログラミングスクールの選び方3つ

プログラミングスクールなんて行った事ないし、出世できなそう・・・
元をとれるか不安だな。
その点は安心してください。
プログラミングスクールを選ぶ際には、必ずチェックすべき項目が存在します。
このチェック項目を知っておくだけで、あなたに合ったプログラミングスクールに出会える確率は格段にアップしますよ。
東京のプログラミングスクールに通う前に、必ずこの項目をチェックしてみてください。

チェック1 料金システム

プログラミングスクールを選ぶ際にはしっかりと上記で説明した受講料金の相場感を踏まえて料金システムを事前にチェックしましょう。

プログラミングスクールによって料金システムが異なる場合もあるので、通常料金にその他経費が含まれているのか、追加料金になる場合の条件などを事前に確認しましょう。

相談無料で安心のDMM WEBCAMPはこちら! 

チェック2 実績

プログラミングスクールを選ぶ際には、スクールの実績を事前にチェックしましょう。

プログラミングスクールの中でも、優良スクールは段違いの実績を持っています。

当然ながら、実績の多いプログラミングスクールには、優良企業が提携している事が多くキャリアアップや出世も期待できます。

注意

中には、実績を公開していないスクールもあるようです。

スクールに通って本当にキャリアアップできるのかわからないですよね・・・

相談無料で安心のDMM WEBCAMPはこちら! 

チェック3 全額返金保証

あなたの人生がかかっているプログラミングスクール。

当然ながら、「キャリアアップして自由になりたい!」と思いますよね。

そんなあなたには、全額返金保証のないプログラミングスクールは、信用度を考えると避けるのが賢明です。

全額返金保証のあるスクールに関しては、各ホームページから確認可能。

ですので、気になるプログラミングスクールが決まったら、保証の有無を確認しておくと良いでしょう。

後悔しない!プログラミングスクールの選び方3つのポイント

近年増え続けているプログラミングスクール。その中から、あなたに合ったスクールを見つけるのは容易な事ではありません。しかし、選び方のポイントをおさえておくだけで、あなたの理想にあったプログラミングスクールを探しやすくなります。

選び方のポイントは3つ、それぞれ確認していきましょう。

ポイント1 予算で選ぶ

プログラミングスクールにかかる費用は、期間によって変わりますが初心者がエンジニア転職するまでにかかる料金は下記。

ニーズ別 スクールの料金相場
オンライン 200,000~400,000円
地方の通学制 100,000~350,000円
就職・転職特化 400,000~800,000円

あなたの中で、あらかじめ予算を決めておくとプログラミングスクール選びは楽になります。

ホームページでスクール概要をみて、予算に合いそうなスクールをいくつかピックアップして、実際に無料相談をおこなってもらいましょう。

ほとんどのプログラミングスクールは、無料相談が可能。いくつかスクール比較して、あなたの希望条件に近いスクールに依頼するのがおすすめです。

注意

くれぐれも安さだけでプログラミングスクールを選ばないように注意してください。あくまでカリキュラムの内容や信用度、転職サポートの全てに合意していることが大前提です。

ポイント2 受講形態で選ぶ

プログラミングスクールの受講形態は大きく2つに分かれます。「オンライン」or「通学制」です。

場所問わず学習したいのか、時間を強制的に作られた中で進めていきたいのか、人それぞれです。

プログラミングスクールの受講形態は、数多くの選択肢を絞る上で有効な判断材料になります。学ぶことは同じでもあなたの学習スタイルに少しでも近いカリキュラムの方が良いことは言うまでもありません。

ポイント3 信用度で選ぶ

プログラミングスクールを選ぶ上で最も重要なのが、信用度です。

キャリアアップや年収アップという人生を左右する内容だけに少しでも信頼できるスクールに通いたいもの。

注意

信用度を見極める上で、全額返金保証や受講者満足度の確認はもちろん、講師の実力も見極めることが重要です。優良企業に転職できるのか?過去の卒業生の口コミや評判も確認しておくといいでしょう。

また、「未経験者数の割合」「転職成功率」が90%を超えていると、信用度アップのポイント。

初心者からプロのエンジニアへの転職成功率が高いほど、安心感はありますし、未経験者へのサポートが手厚いことも確認できます。

 信頼度の高いDMM WEBCAMPはこちら!  

プログラミングスクールおすすめ比較ランキング(口コミ・評判)

1番おすすめ:DMM WEBCAMP

このスクールの注目のポイント
  • 転職成功率が98%
  • 転職型スクールNo.1の実績
  • DMM WEBCAMPを通すと受講料金が70%OFF
  • 大手スクールを格安で受講したい方にはおすすめのスクール
  • 全国の地域対応可能

DMM WEBCAMPは業界でトップクラスの転職型スクールです。全国各地で受講が可能で、地域や事情関係なく無料で相談することができます。

あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習を進めてくれて、初心者でも確実にステップアップが可能です。

また、DMM WEBCAMPの一番のおすすめポイントは、転職成功すれば料金が最大70%安くなる点です。

まずは、無料相談を通してオンライン診断するのをおすすめします。

安くなる仕組みとして、DMM WEBCAMPの転職コース専門技術講座が教育給付金制度の対象講座として厚生労働省に認められたからです。そのため、条件を満たすことで最大70%が給付金として支給されます。

詳しくは、DMM WEBCAMPの無料相談にて回答してもらえます。

実績多数のプログラミングスクールで、あなたにあったカリキュラムを提案してもらえて、さらに受講料金が70%OFFなんてDMM WEBCAMPを使わない手はないですね。
おすすめ度 [star rate=”5″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Web系言語&AI
料金費用 828,000円
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン

※月額は最大分割したときの料金

DMM WEBCAMPの公式サイトはコチラ

合わせて読みたい

最大手:TechAcademy

このスクールの注目のポイント
  • 600社、30,000名以上の教育実績で、信頼性が高い
  • プログラミング教育特別部門賞受賞
  • 週に2回のメンタリングでマンツーマンサポート
  • 最大手で全国の地域対応可能

テックアカデミーは、オンラインスクールの中でもメンターの評判がいいプログラミングスクールです。全国で受講可能で、無料相談をすると無料で受講体験することができます。

あなたのプログラミングに対する不安点を解消してくれて、さらにすぐに問題解決したいときなどオンラインで素速く解答をもらうことができます。

また、テックアカデミーでは、受講申し込みの早割やセット割、祝日割などがあるのも注目の部分です。

メディア掲載実績もあるので信頼性の高いスクールです。

おすすめ度 [star rate=”5″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 プログラミング言語全般
料金費用 159,000円~
無料相談 無料相談・体験
対応時間
受講体系 オンライン

※月額は36回払いの場合

テックアカデミーの公式サイトはコチラ

最大手:ポテパンキャンプ

このスクールの注目のポイント
  • Webエンジニア輩出No.1の実績力
  • 10000人以上の豊富な転職実績
  • 50人以上の現役エンジニア体制でサポート展開している
  • 全国の地域対応可能

ポテパンキャンプは、Webエンジニア輩出No.1の最大手プログラミングスクール。

基本的に脱初心者をした方向けの学習カリキュラムでRuby on Railsが中心です。独学では進められなかった部分を埋めてほしいなど、高度なスキルの対応も可能です。

また、ポテパンキャンプの一番のおすすめポイントは、ポテパンキャンプ経由で転職が決まると全額キャッシュバックがある点です。

まずは、無料相談でメンターの対応を確認するのをおすすめします。

ポテパン経由で、無料受講することができる仕組みとして、就職先からポテパンキャンプに紹介料が入ることで利益を得ているからです。

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Ruby on Rails
料金費用 300,000円~
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン

※月額料金は24回払いの場合


ポテパンキャンプ公式HPはコチラ

大手:GEEK JOB

このスクールの注目のポイント
  • 転職成功率97.8%で就職・転職特化
  • 業界トップクラスの短期間でエンジニア転職
  • 初心者の90%以上が完走している
  • 通学・オンラインに対応している

ギークジョブはJavaとPHPに特化しエンジニア転職を目指すプログラミングスクール。

東京には、九段下、四ツ谷に教室があります。

無料でエンジニア転職できることからキャリア形成を考えている学生に人気のスクールでもあります。

JavaとPHPを特に力を入れており、コースには「プレミアム転職コース」などもあるので、未経験からWebアプリで就職をしたい方はぜひ一度チェック。

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Java、PHP
料金費用 無料
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

ギークジョブの公式HPはコチラ

合わせて読みたい

TechBoost

このスクールの注目のポイント
  • 受講者満足度98.7%、完走率98.4%の継続率
  • プロのカウンセラーから個々へ最適プランを提供
  • 現役エンジニア100%の実力
  • 全国の地域対応可能
  • メディア掲載実績あり

テックブーストは、渋谷に教室がある通学・オンラインどちらも対応したプログラミングスクール。

受講できる言語は、Ruby・PHPに特化しており、主にWeb系言語を学べるようです。

また、フリーランスエンジニア支援も行っており、自走力を身につけることができるのが特徴。

「現役エンジニア100%」「未経験スタート率96%」を前面に押し出しているので、プログラミングが初めてで少し怖い、という人にはおすすめかもしれません。

Web系の言語をご希望の方におすすめのテックブーストです。初心者の完走率が高く、挫折しやすいプログラミングにおいて継続できる環境があるのは魅力。
おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Ruby、PHP(Web系言語)
料金費用 147,800円~
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

テックブースト公式HPはコチラ 

合わせて読みたい

CodeCamp

このスクールの注目のポイント
  • 300社以上の企業導入実績
  • 受講者満足度96.6%
  • 受講者数30000名越え
  • メディア掲載実績多数の信頼度
  • 現役エンジニアのマンツーマン授業

CodeCampは、個人レッスン型のオンライン完結プログラミングスクール。

在籍している講師は、200人以上で、マンツーマンサポートを重視しているのが特徴。

独特のサービスとして、「転職特化」のコースも用意しているため、キャリアアップに強いのが魅力。

メディアへの掲載実績は、「朝日新聞」をはじめ新聞掲載多数。「ITPro」のプログラミング特集された実績も見逃せません。

CodeCampの無料相談

CodeCampGATEの無料相談 

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 Web系言語
料金費用 328,000円~
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

※月額は36回払時の料金

CodeCampの公式HPはコチラ

ネッとビジョンアカデミー

このスクールの注目のポイント
  • 就職率98%・CCNA合格率95%高水準
  • 満足度96%の充実したカリキュラム
  • 未経験者・転職者が選ぶITスクールNo.1を獲得!

CCNA・・・ネットワークエンジニアの技能を認定する試験

ネットビジョンアカデミーは、CCNA資格取得ができ就職に強い無料のプログラミングスクールです。東京の中野にあり、90%以上の出席が必要です。

ネットビジョンアカデミーの強みは、手に職をつけるネットワーク構築を学ぶことができる点です。

全国にCCNAの取得に特化している転職型スクールは多くないので、希少性のあるエンジニアになりたい方におすすめのスクールです。

卒業後は、ネットワークの構築作業や検証、システム導入などを中心に業務を行っていきます。
希少性のあるネットワークエンジニアになりたい方におすすめですね。

ネットビジョンアカデミーはネットワーク言語を無料で学べる転職特化スクールですが、いくつか受講条件があるので受講前に確認しましょう。(違約金が発生する場合があります)

➪ネットビジョンアカデミーの受講条件を見る

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 全国対応
拠点数
学べる言語 CCNA資格
料金費用 無料
無料相談 無料相談
対応時間
受講体系 オンライン・通学

ネットビジョンアカデミーの公式HPはコチラ

0円スクール

このスクールの注目のポイント
  • 全国6拠点に展開しているスクール
  • 現役エンジニア模索の実践力重視カリキュラム
  • 学習・社会人マナーを個別指導

0円スクールは全国6拠点に展開している無料スクールの中でも大手の1つです。

最大の強みは、「チーム開発」に焦点をあてたカリキュラムです。連携する開発が多いエンジニアだからこそ、即戦力になる人材になることができます。

また、0円スクールのオススメのポイントは、転職先IT企業に優良企業が多いことです。

各地域の実績ある無料スクールの中では、とりあえず就職させて利益を得ようとするスクールも少なくありません。そういった意味でも即戦力スキルを重視する0円スクールは信頼性の高いスクールです。

無料スクールを受講するときは必ず各受講条件を確認するようにしましょう。基本的に受講条件は一律ではなく各スクールによって異なるので、トラブルが起きないように確認しましょう。

➪0円スクールの受講条件を見る

おすすめ度 [star rate=”4″ number=”0″]
所在地 北海道/東京/大阪/愛知/福岡/宮城
拠点数 全国6拠点
学べる言語 Webアプリケーション(Java中心)
料金費用 無料
無料相談 無料相談あり
対応時間
受講体系 オンライン・通学

0円スクールの公式HPを見る

可能な限り複数のプログラミングスクールの無料相談をするべき!

プログラミングスクールもたくさんあって悩む人も多いかもしれません。

プログラミングスクールの無料相談は相談した場合必ず利用しなければいけないということはないので可能であればプログラミングスクールの無料相談を受ける事をおすすめします。

メリット
  • 値段の相場が分かる
  • 一番安いスクールが分かる
  • 自分にあったスクールが見つかる
デメリット
  • 複数のスクールの相談を受けるのに時間がかかる

どのスクールでも同じですがメンター(講師)の質は運になってしまいます。プログラミングスクールの相談経験があまりない人、経験値の高い人それぞれがメンターのなるケースもあります。

面倒かもしれませんが、プログラミングスクールは安くないので本当に自分に合ったプログラミングスクールを見つけるのに時間を作ることをおすすめします。

まとめ

今回は、プログラミングスクールの料金や費用相場について解説してきました。

プログラミングスクールに通う際は、目先の安さに捉われず実績があり信頼性のあるプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

できるだけ費用がかからず、無料で相談や体験ができるプログラミングスクールを選びましょう。
もし時間に余裕がある方は、複数のプログラミングスクールの無料相談をしてみて下さい。

そうすることで、値段の安いプログラミングスクールがわかることはもちろん、あなたに合ったスクールを見つけることが出来ます。

本記事で紹介しているプログラミングスクールはどれも優良なスクールばかりです。実際にプログラミングスクールを選ぶ際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 圧倒的実績数のDMM WEBCAMPのはコチラ 

地域からプログラミングスクールを探す
北海道・東北 北海道|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島
関東 東京|神奈川|埼玉|千葉|茨城|群馬|栃木
北陸・甲信越 山梨|新潟|長野|富山|石川|福井
東海 愛知|岐阜|静岡|三重
関西 大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山
中国・四国 鳥取|島根|岡山|広島|山口|徳島|香川|愛媛|高知
九州 福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|沖縄