【断言します】読書をしても人生は変わりません

こんにちわ、りょうです。

 

年間100冊ほど、読書をします。

2020年8月現在だと、68冊を購入し完読。

 

読書をしても人生は変わりません。

しかし、人生を変えたいなら読書をするべきだと思っています。

 

今回は読書の具体的な方法論について解説します。

 

 

読書の具体的な方法論【3つのポイント】

ここを重視すると、質の良い速読も身につくと思います。

  • 全部読まない
  • セクションごとにアウトプットする
  • ベストセラーや著名人が紹介している本を読む

順番に見ていきますね。

 

全部読まない

最重要です。

 

新しく買った本って、ついつい最初から最後まで見てしまいがちですよね。

しかし、本は全て読む必要性は高くありません。

 

理由は、全ての知識が自分に必要ではないから。

読書で大切なのは、「使える知識を確実に定着させること」です。

使えない知識でもとりあえず読んでいるならそれって読書のための読書になってしまいますよね。

なお、基本的に僕は紙の本を買っていますが、kindleなどの電子書籍を買えばスキマ時間でも読めるのでおすすめです

(僕は寝る前に見れないので見ていません)

 

なので、読書は全部読まないことが大事です。

セクションごとにアウトプットする

ここが人生を好転させる行動です。

セクションごとにアウトプットする

 

先ほど、使える知識にしなければ意味がないという話をしましたが、使える知識にするためにアウトプットは最重要です。

というのも、人間の頭に残りやすいのは圧倒的にアウトプットだからです。読書はインプットなので知識として定着しにくいのです。

 

僕がアウトプットしているツールは下記

  • Twitter
  • ブログ
  • Instagram

完全に一目置かれます。

 

なので、知識を定着させ人生に使える知識にする為にアウトプットは欠かさず行いましょう。

ちなみにメンタリストのだいごさんは読んだページごとにアウトプットをするそうなので、アウトプットする範囲は人それぞれです。

目安は、「なんだっけ?あ!これだ」っと思い出せるレベルの範囲。

 

アウトプットをしないと損です。

ベストセラーや著名人の紹介する本を読む

読む本は良質なものに限ります。

というのも、人生の時間は有限だからです。

 

そこでおすすめなのが、ベストセラーや著名人の紹介する本を読むことです。

やはり、無名の著者が書いた本より、ベストセラーやロングセラーと長年受け入れられている書籍の方が圧倒的に良書です。

 

そこから文章術や話し方も学べるのでかなり重要かなと思っています。

 

よく「読書って言われても、何を読めばいいか分からないし」と言う方もしますが、これで解決ですね。

 

具体的な読書のルーティン

ここまで、具体的な読書術について書いてきましたが、この記事をご覧の方って読書が得意と言う方は少ないと思います。

 

急に明日から読書しろって言われても読み方をイメージするのは難しいですよね。

 

そこで、読書嫌いだった僕が年間100冊以上を読む愛読者になった読書の仕方を解説するので参考にしてみてください!

 

読書開始から終了まで

  1. 目次を見る➪読書の全体像を把握
  2. 分からなければネットで調べる
  3. 必要な部分をブックマーク
  4. 順番に見ていく
  5. セクションでアウトプット
  6. 完読

この流れです。

 

2番の「分からなければネットで調べる」ですが、目次を見ても毎回本の全体像が理解できるわけではありません。

中には「ライフシフト」のようにかなり分厚い本もあるので。

 

そういった時は「ライフシフト 要約」なんかで調べて本の内容をざっくり理解することもあります。

 

というのも、全体像を理解してからの方が圧倒的に頭に入りやすいんですよね。なので、毎回要約を事前に調べるようにしています。(かなり重要)

 

ここをすることで、アウトプットの質も高まるので一石二鳥ですね。

【まとめ】読書で人生を変えましょう

まとめると、読書では人生は変わりませんが

読書の仕方を学ぶと人生は変わります。

 

勉強とかでも同じですが、勉強をがむしゃらにしてもテストの点数を伸ばすことはできませんよね?

まずは、効率的な学習方法を知る事が一歩目です。

 

この順番をミスると、読書した時間が無駄になるので今回学んだ内容をもとに読書を始めてみて下さい。

 

読書は必ずあなたの人生を変えます。

そしてアウトプットすると、質の高い友人が集まります。

 

まずは、一歩踏み出してみみてください。

 

こんな感じで僕のブログでは、人生を変えるための具体的な方法論や書籍から学んだ大事な内容も発信しています。

もし、今回の記事が少しでも「参考になった!!」と思っていただけたら他の記事も参考にしてもらえると幸いです。