「資産形成は20代から始めるべき?」

こんにちは。

やすのりです。

 

【資産形成の方法♪】お金の不安をなくすためにする5つの事

 

前回書いたこちらのブログ、結構見て頂けて嬉しいです。

 

さて、今回は20代で資産形成を始める必要があるのか?

というテーマで書いていきたいと思います。

 

結論から言えば、「Yes」です。

ここでは、主にメリットや20代から資産形成を始める意味について書いていきます。

ただ、絶対ではないので、最終判断はご自身で行ってください。

 

 

資産形成は20代から始めたほうがいいか?

 

ねえねえ?
資産形成っていつから始めればいいの?

一般的には資産形成は、早ければ早いほど良いといわれています。

理由は4つあります。

  1. いろんな事に挑戦できる
  2. 時間を味方に付けられる
  3. 早くから実践することで、様々な知識が増えて乗り遅れが少ない
  4. 将来の楽しみが増え、不安が減る

 

若い、すなわち時間があるというのが、資産形成が早ければ早いほど良い理由のすべてに共通しています。

それでは順番に解説していきます。

 

 

いろんな事に挑戦できる

 

挑戦ができるということは、失敗ができます。

若いうちに始めることで取り返しがつきます。

失敗ができるとはいえお金のかかることなので、適当にやる人は少ないと思います。

そして、失敗は人を何倍にも強くします。知識と経験による武装ができるのです。

 

無理は禁物です

ここでは無理をする資産形成はオススメしていません。

あくまでも、自分が取り返せる範囲の小さな失敗を繰り返すということです。

 

何に挑戦するか

 

何に挑戦するかはもちろん自由です。

ここでは資産形成がテーマなので主に投資、副業、勉強(自己投資)をオススメしています。

投資では、リターンを高くするためにリスクを高めにとる事もできます。

副業では、特にインターネットを使った副業がたくさんあり、自分に合った副業探しができます。

勉強(自己投資)もたくさんできます。

 

そうやって培ったノウハウやスキルが他の場所で活かせるのです。

結果的に、転職して年収アップや独立して企業または、フリーランスなど選択肢がどんどん増えていきます。

 

時間を味方に付けられる

 

時間が味方に付いて一番効果を発揮するのが投資です。

投資にも、株、債券、不動産、コモディティなど色々あります。

さらにに国内、海外、全世界など様々に分かれていて、その中で色々な組み合わせを選ぶことのできる、投資信託があります。

 

投資信託がオススメ

 

投資には、短期で売り買いする短期投資と、買ったら10年20年以上後の値上がりを期待してずっと保有する長期投資の2タイプがあります。

副業をするなら、定額積み立て(自動決済)のできる投資信託のほうがいいと思います。

理由は、1度設定してしまえばほとんどやる事はないので、時間が取れます。ほったらかしておきましょう。

そして、副業で稼いだお金で、毎月の入金額を増やして投資を加速させていくイメージです。

しかもやり方を守れば、短期投資よりも長期投資の方が成果が出やすいデータもあります。

そのため、時間を味方に付けると強いです。(投資の記事で詳しく解説します。)

 

POINT

投資できる額を徐々に増やしていこう!

そのためには副業で稼ぐことが必要だね!

 

 

早くから実践することで、様々な知識が増えて乗り遅れが少ない

 

 

社会はどんどん変化していきます。

①の流行りに乗れば稼げたものの、②の流行が来た時に①に乗ってしまいイマイチ。。。

みたいなことはよく見かけます。

ですが、実践していれば、何かと情報が入ってきます。

TwitterでもInstagramでも稼いでる人はたくさんいて、情報発信もしています。

そうやって時代の変化に合わせて自分自身も変化できるように、早いうちから始めます。

 

将来の楽しみが増え、不安が減る

 

 

将来が不安な方は、早くから行動することが一番のカギです。

稼ぎ方、増やし方を知ることができれば、将来のお金の不安は消えます。

そうすることで、人生に余裕ができます。稼げれば余剰資金で遊びにも行けます。

人生に目標もってポジティブに生きていきましょう。

 

若いうちは、、、

 

若いうちはやりたいことやったほうがいいんじゃない?

 

後で後悔しても時間は取り戻せませんし、寿命は伸ばせません。

無理なく資産形成がモットーなので、ペースは各々で問題ありません。

まずは未来に目を向ける。それも資産形成の1つであると考えます。

 

さいごに

 

投資にしても、副業にしても、小額から始めることができます。

難しく考えず、7割ぐらい理解したらやってみる事が成長の近道です。

なぜなら、やってみないと10割理解することはできないからです。

 

今日が1番若い日です!

 

これは、私の尊敬するリベラルアーツ大学の両学長が、いつも言ってることです。

この記事を見たあなたはすでに1歩踏み出しています。

将来の不安をわくわくに変えられるように、もう1歩踏み出してみましょう。

 

今回はこれで以上です。