【最新比較】転職に強いプログラミングスクールおすすめランキングはコレ!

「エンジニア転職してキャリアアップや出世したい!」

こういった方向けの2020年最新の転職に強いプログラミングスクールについてランキング形式でまとめていきます。

今回の記事では、転職特化だけではなく

  • 就職先は優良企業であるか
  • 全額返金保証があるか
  • 転職成功率は高いか

こういった観点から、本当におすすめの転職特化型スクールをランキングにしてまとめたので、プログラミングライフの一歩としてステップアップできる転職スクールをぜひ参考にしてみてください!

また、後半では転職特化型スクールの選び方や注意点もまとめておいたので、受講したいプログラミングスクールが決まったら参考にしてみてください。

 

↓人気のある転職プログラミングスクール一覧↓

スクール名 転職成功率 年齢制限 全額返金保証 受講形態 期間
DMM WEBCAMP
98% 20代 オンライン・通学 3ヶ月
テックキャンプ 99% 20~40代 オンライン・通学 2~3ヶ月
GEEK JOB 20代 受講料金無料 オンライン・通学 1ヶ月
TechAcademy 20代 オンライン 3ヶ月
テックブースト 制限なし × オンライン・通学 3ヶ月
ポテパンキャンプ 98% 20代 転職成功で無料 オンライン・通学 3~4ヶ月
CodeCampGATE 20代 × オンライン・通学 4ヶ月

 

無料スクールランキングはこちら

【最新比較】無料プログラミングスクールおすすめランキング徹底解説!

オンラインスクールランキングはこちら

【最新比較】オンラインプログラミングスクールおすすめランキングを解説!

転職に強いプログラミングスクールおすすめランキング

転職・就職に特化したおすすめプログラミングスクールランキングをまとめていきます。

参考までに今回は、全額返金保証付きで転職成功率が高いものが上位にランクインしました。

第1位 DMM WEBCAMP

評判
(4.5)
料金
(3.5)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(5.0)
受講料金 628,000円
就職先
学習スキル HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Rails
全額返金保証

DMM WEBCAMPは、最大560000円のキャッシュバックのある転職特化型プログラミングスクールです。

コースは、「短期集中講座」と「専門技術講座」があり、通学せずにオンライン完結なので、仕事が忙しい社会人や学校の授業で忙しい学生などにもおすすめのスクールです。

受講はオンライン教材を使いつつ、自習ベースで進めていきますが、質問や相談は現役エンジニアにチャットやビデオ通話を通してサポートしてもらえるので、初心者でも安心して進められます。

転職成功率は98%と高水準なので、面接対策や履歴書の添削などプログラミング以外の点でも徹底サポートしているスクールです。

また、最大560,000円キャッシュバックもあるのでまずは無料相談からどうぞ。

公式サイトを見る
 ☛DMM WEBCAMPの評判はこちら

第2位 テックキャンプ

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)
受講料金 648,000円(税抜)
就職先
学習スキル HTML / CSS / JS / SQL / AWS / GitHub
全額返金保証

テックキャンプは、まこなり社長が経営する全額返金保証のある転職特化のプログラミングスクールです。

テックキャンプの特徴は、有名IT企業への就職・転職案件が多い点と実務教育を重視しているので就職後も即戦力として活躍することができる点です。

デメリットとして、転職に特化したスクールなので、就職をゴールにしている方でないとおすすめ出来ない点があります。

テックキャンプは、大手スクールであるとともに、全額返金保証のあるスクールなので、初心者の方に人気のプログラミングスクールです。

具体的な就職先や学びたい言語についてもテックキャンプで無料カウンセリングを実施しているので一度相談してみては。

公式サイトを見る
☛テックキャンプの評判はこちら

第3位 GEEK JOB

評判
(4.0)
料金
(5.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(5.0)
受講料金 無料
就職先
学習スキル PHP / Java /  Ruby
全額返金保証 なし

GEEK JOBは、転職に特化した無料のプログラミングスクールです。

GEEK JOBの特徴は、最短22日でエンジニア転職することができ、就職成功率が97.8%である事です。オンライン受講も可能ですが、最低週2回の通学を希望しています。というのも面接対策や履歴書添削など対面で現役エンジニアから徹底サポートしてもらうことができるからです。

しかし、GEEK JOB経由での就職が無料の条件であり、あなた自身がで希望の就職先が決まっているなら有料のオンラインスクールをおすすめします。

GEEK JOBは基本無料ですが、スキル次第では転職できる企業がないこともあります。そこで成果物を作成し、確実に就職できる企業を増やしたい方は、プレミアム転職コースがいいです。

開校時間は10:00~21:00で、現役エンジニアが常駐しているので、質問や問題解決がしやすい環境です。

公式サイトを見る

☛Geek Jobの評判はこちら

第4位 ポテパンキャンプ

評判
(4.5)
料金
(4.5)
転職サポート
(4.0)
おすすめ度
(4.5)
受講料金 無料(転職成功時)
就職先
学習スキル HTML / CSS / Ruby on Rails
全額返金保証

ポテパンキャンプは、ポテパン経由で転職が決まると全額返金保証のあるプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプのメリットは、転職先企業が豊富で優良企業が多いの就職後「ブラック企業じゃん」と思うことがない点がメリットです。現役エンジニアが徹底レビューをするので、実務スキルに特化している点も特徴的です。

しかし、無料受講できる条件としてポテパンキャンプ経由での転職が必須になりますので、既に行きたい企業や就職先は自由に選びたいという方は有料になってしますので注意です。

無料カウンセリングもあるので、まずは転職相談やカリキュラム体験をしてみる事をおすすめします。

公式サイトを見る

☛ポテパンキャンプの評判を見る

第5位 TechAcademyPro

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)
受講料金 298,000
就職先
学習スキル HTML / CSS / Java
全額返金保証

TechAcademy Proは、優良企業の就職先が多い転職特化型プログラミングスクールです。

TechAcademyでは、「週2回のメンタリング」や「チャット質問」が可能で、一定の学習ペースで進めることが出来るので、初心者にもおすすめの転職スクールです。

TechAcademyでは、ボリュームのあるカリキュラムを用意しており、プログラミング初心者が1人前のエンジニアになれるまでのロードマップが詰まっています。

また、「TechAcademy Pro」では未経験からのエンジニア転職・就職を保証しており12週間でプログラマーになることができる転職特化のカリキュラムがあります。

未経験からIT企業への就職を考えているのであれば、TechAcademy Proがおすすめです。

公式サイトを見る

☛TechAcademyの評判はこちら

転職型スクールなら優良企業でエンジニアになれる

プログラミングスクールは、大きく分けて3種類になります。

  • 有料スクール
  • 無料スクール
  • 転職スクール

選び方は、将来プログラミングを通してどんな働き方をしたいかによって変わります。

  • エンジニア転職したい→転職スクールor無料スクール
  • フリーランスになりたい→有料スクールor無料スクール

上記のような感じでスクールを選ぶといいと思っています。

エンジニア転職したい方

エンジニア転職を目指している方は、転職スクールか無料スクールをおすすめします。

理由は、提携会社が有料スクールよりも優良であることが多いため、プログラミングの実績を積みやすい環境にあるからです。

 

エンジニア業界の不満の声で一番多いのは、「高度な開発をさせてくれないから、スキルが上達しない・・・」といった悪い評判です。

それに比べスクールが提携している企業は即戦力を求め提携している事が多く自社開発の会社が必然的に高くなるのです。

自社開発の多い会社に就職が出来れば、今後フリーランスになりたいと考えている方にとってもメリットがあり、二極で恩恵を受けることが可能です。

 

よって、エンジニア転職をしたい方は、提携企業が安定している転職スクールか無料スクールに行くべきだと考えています。

【最新比較】無料プログラミングスクールおすすめ比較ランキングを見る➪

フリーランスになりたい方

フリーランスになりたい方は、有料スクール一択でいいと思います。

理由は、有料スクールに常駐しているメンター講師がフリーランスである事が多いからです。

フリーランスで活動している方が講師であれば、必要なスキルを最短で学ぶことが出来ますし、何しろ相談ができるので心強い味方になるでしょう。

 

事実、有料スクールで講師を雇う場合、スクールの社員からか、フリーランスで活動している方でしか務まりません。講師が企業で常駐していると自分の仕事で大変ですからスクールにとっても生徒を徹底サポートできない点でデメリットになりますしね。

だから、フリーランスになりたい方は有料スクールで一択であれば間違いありません。

【最新比較】有料オンラインプログラミングスクールおすすめ比較ランキングを見る➪

 

ちなみに、私のエンジニア仲間でスクールの卒業生は、メンターの方と提携しフリーランスで活動している方もいますので、人脈にも恵まれるのがプログラミングスクールの良いところですね!

まずは、無料体験&カウンセリングへ

これまで無料スクールの受講条件について話してきましたが、まずは無料体験&無料カウンセリングに行くべきだと思っています。

 

理由は、プログラミング学習で一番大切な事は「学習環境」だからです。

 

事実、プログラミングスクールの途中リタイア者の悪い評判で多いのが、「実際受講したらメンターと相性が合わなかった」「カリキュラムについていけず挫折した」など、受講前から確認できたことばかりです。

時間を損する事になる

プログラミングスクールに通っても、あなた自身の目標を達成しなければ意味がありません。

達成する為には、どのスクールが本当におすすめなのか?無料スクールなのか?有料スクールなのか?まずは、無料体験やカウンセリングで自分に合ったスクール選びをしましょう!

【まとめ】プログラミングスクールは安すぎる

プログラミングスクールはコスパが良すぎる

今回は転職特化のプログラミングスクールについてランキング形式でまとめてきましたが、転職特化型のプログラミングスクールはコスパが良すぎると思っています。

手に職が残るのは最大の市場価値

というのも、プログラミングは一度スキルを付けてしまえば一生使えるスキルになりますよね

そしてプログラミング自体人材が少ないため案件の単価が高い傾向にあります。

いち早くプログラミングライフを送ることが出来る

転職特化型スクールの最大のメリットは就職先が優良企業ばかりであること。

就職・転職に特化していれば、エンジニア転職が早いですよね。早くエンジニアになることが出来れば、いち早くプログラミングライフを送る事が出来ます!

 

【最重要】まずは踏み出してみないと世界が変わらないです

「プログラミングスクールに通って本当にスキル習得できるか分からない」

最初は誰しもがそう思います。

しかし、無料体験や無料カウンセリングなど自らが踏み出さないとスタートラインに立つことすらできません。

 

まずは一歩前進してみてください!

 

本記事があなたの参考になれば幸いです。