【最新比較】オンラインプログラミングスクールおすすめランキングを解説!

「通学よりもオンラインで学びたいなあ」

こういった方向けにおすすめのオンラインプログラミングスクールをランキング形式でまとめていきます。

 

今回の記事では、プログラミングの学びやすさだけではなく

  • 実績があるか
  • 初心者向けであるか
  • 提携先が優良企業であるか

この点に着目してランキング形式にしてまとめてみたので、プログラミングライフの第一歩として確実にステップアップできるスクールをぜひ参考にしてみてください。

 

 

↓人気のあるプログラミングスクール一覧↓

スクール名 料金 月額 受講形態 転職
TechAcademy 299,000円

(4ヶ月)

10,000円 自習
DMM WEBCAMP
618,000円

(6ヶ月)

20,600円 自習
tech boost 274,200円

(3ヶ月)

9,100円 自習
Aidemy 780,000円

(6ヶ月)

26,000円 自習
Dive into code 588,910円

(10ヶ月)

19,700円 集団受講
tech meets 550,000円 18,300円 集団受講
CodeCampGATE 478,000円

(4ヶ月)

15,900円 マンツーマン
.pro 399,800円

(4ヶ月)

集団
テックキャンプ
エンジニア転職
648,000円

(3ヶ月)

21,600円 自習

※月額は36回払いでの計算になります

 

無料スクールランキングはこちら

【最新比較】無料プログラミングスクールおすすめランキング徹底解説!

転職特化スクールランキングはこちら

【最新比較】転職に強いプログラミングスクールおすすめランキングはコレ!

オンライン型プログラミングスクールおすすめランキング

おすすめのオンライン型プログラミングスクールをランキング形式にまとめます。

第1位TechAcademy

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(5.0)
コース名 PHP/Lalavelコース

(2ヶ月間)

受講料金 199,000円(社会人)

159,000円(学生)

月額 10,000円~

※月額は36回払いの場合

TechAcademyはオンライン型の大手プログラミングスクールです。人気のRubyやPHP、Webアプリ系言語など多くのプログラミング言語をオンラインで受講することが出来ます。

TechAcademyでは、「週2回のメンタリング」や「チャット質問」が可能で、一定の学習ペースで進めることが出来るので、初心者にもおすすめのオンラインスクールです。

TechAcademyでは、ボリュームのあるカリキュラムを用意しており、プログラミング初心者が1人前のエンジニアになれるまでのロードマップが詰まっています。

また、「TechAcademy Pro」では未経験からのエンジニア転職・就職を保証しており12週間でプログラマーになることができる転職特化のカリキュラムもあります。

未経験からIT企業への就職を考えているのであれば、TechAcademy Proがおすすめです。

公式サイトを見る

☛TechAcademy [テックアカデミー] の評判はこちら

第2位DMM WEBCAMP

評判
(4.5)
料金
(3.5)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)
コース名 転職コース「短期集中講座」
受講料金 628,000円
月額 15,500円

(初回のみ20,843円)

※月額は最大分割したときの料金

DMM WEBCAMPは、転職特化型のオンラインプログラミングスクールです。全ての学習をオンラインで学習することができます。

コースは、「短期集中講座」と「専門技術講座」があり、通学せずにオンライン完結なので、仕事が忙しい社会人や学校の授業で忙しい学生などにもおすすめのスクールです。

受講はオンライン教材を使いつつ、自習ベースで進めていきますが、質問や相談は現役エンジニアにチャットやビデオ通話を通してサポートしてもらえるので、初心者でも安心して進められます。

転職成功率は98%と高水準なので、面接対策や履歴書の添削などプログラミング以外の点でも徹底サポートしているスクールです。

また、最大560,000円キャッシュバックもあるのでまずは無料相談からどうぞ。

公式サイトを見る
 ☛DMM WEBCAMPの評判はこちら

第3位TechBoost

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(4.0)
おすすめ度
(4.5)
コース名 オンライン

(3ヶ月)

受講料金 184,800円(社会人)

147,800円(学生)

月額 29,800円

tech boostは、オーダーメイドのカリキュラムであなたに合った学習方法を組み立ててくれるオンラインプログラミングスクールです。「学習の進め方が分からない」「プログラミングって何から始めればいいか分からない」という初心者の方におすすめのスクールです。

学べる言語は、Ruby、PHPなので、他のプログラミング言語を学びたいという方にはおすすめができません。

ただ、tech boostは通学受講とオンライン受講で選ぶことができます。そして通学よりもオンラインの方が安くコスパがいいので、オンライン受講を考えている方は比較的格安で学習することが可能です。

※通学の場合の料金は269,800 円(社会人)と199,800 円(学生)です。

公式サイトを見る 

☛tech boostの評判を見る

第4位ポテパンキャンプ

評判
(4.0)
料金
(4.5)
転職サポート
(4.5)
おすすめ度
(4.5)
コース名 選抜クラス

(ビギナーコース)

受講料金 300,000円

転職が決まれば全額キャッシュバック

月額 12,500円

※月額料金は24回払いの場合

ポテパンキャンプは、現場で使える実務スキルを重視するオンラインプログラミングスクールです。Ruby on Railsを使ったWebアプリの開発を中心に行い転職や就職を目指します。

カリキュラムには、ECサイトを作り実際の現場と同じ流れで制作することができるので、学習しながら実績を積むことができるため、転職に強いプログラミングスクールです。

しかし、あくまでもRuby on Railsの学習がメインなので他の言語を学びたい方にはおすすめできません。

ポテパンキャンプ経由でエンジニア就職が決まると、全額キャッシュバックなので、エンジニア転職を目指している初心者の方には実質無料でサポートしてもらえるのでおすすめです。


公式サイトを見る

☛ポテパンキャンプの評判を見る

第5位CodeCamp

評判
(4.5)
料金
(4.0)
転職サポート
(3.5)
おすすめ度
(4.5)
コース名 Rubyマスターコース

(6ヶ月プラン)

受講料金 298,000円

入会金30,000円

月額 10,900円~

※月額は36回払時の料金

CodeCampは、300社以上の企業研修実績のあるオンライン型プログラミングスクールです。

CodeCampのメリットは、現役エンジニア講師とのマンツーマンで授業を受けることが出来る所。自習ベースのオンライン学習に講師が付くことですぐに問題解決できる環境があります。

CodeCampは、無料スクールと違い人材紹介からの利益をもらうことで利益を得ているスクールではないので、受講期間にスキルを実務レベルまで上げないと就職は厳しいかもしれません。

しかし、転職特化のコースも用意してあるので、CodeCampのカリキュラムが気に入って転職を考えている方は、CodeCampGATEがおすすめです。

公式サイトを見る

☛CodeCamp(コードキャンプ)の評判を見る

プログラミングスクールはオンラインがおすすめ

プログラミングはオンラインがおすすめ

今まで様々なプログラミングスクールを受講してきた僕が思うに、プログラミングスクールはオンラインがおすすめだなと思います。

 

理由はオンラインの効率のよさ

カリキュラムのログインだけで学習や受講ができるため場所を問わず最短でスキル習得する事が望めるからです。

最短でスキル習得が出来れば、エンジニア就職やフリーランスエンジニアといち早くプログラミングライフを送る事ができるんです。

勉強のための勉強では前に進めない

事実、プログラミングを勉強のための勉強で終わっている初心者の方が多く、実務に活かせずプログラミングで稼げていない方が多いです。

  • スクールで学習→フリーランス→案件受注に苦しむ

ここで挫折する方が多いです。

そんな方は

  • スクールで学習→IT企業に就職→フリーランス

まずは、IT企業に就職をし現場感や案件受注の仕組みについて知る必要があります。プログラミングスクールでは、現役エンジニアが常駐している事が多く都将来相談や進路を相談できるスクールも増えています。

普段関わる事が少ない現役エンジニアと触れ合う機会が多い事こそがプログラミングスクールのメリットなので、将来相談や進路相談など、プログラミングとは違う視点で質問し現役エンジニアを活用していってください!

【まとめ】プログラミングスクールは安すぎる

プログラミングスクールはコスパがいい

今回はオンラインのプログラミングスクールについてランキング形式でまとめてきましたが、プログラミングスクールはコスパが良すぎると思っています。

 

手に職が残るのは最大の市場価値

というのも、プログラミングは一度スキルを付けてしまえば一生使えるスキルになりますよね

そしてプログラミング自体人材が少ないため案件の単価が高い傾向にあります。

就職や転職なら1年以内で費用回収できる

就職や転職をして企業に勤めたとしても、実は1年以内の回収が出来ちゃいます。もはや1年もかかりませんよね

一生使えるスキルに投資をするにはコスパがよすぎるわけです。

フリーランスエンジニアでも1年以内の費用回収が可能

フリーランスエンジニアなでも1年以内の費用回収ができます。

例えば需要の高いWeb系言語の例を出すと、案件の例は下記。

  • 大企業のHP制作→1件50~100万円
  • 中小企業のHP制作→1件30~40万
  • 小規模のHP制作→約10万円前後

すぐに費用回収できちゃいますよね。

案件の内容に関しては、ランサーズクラウドワークスで参考にしてみてください。

 

まずは踏み出してみないと世界が変わらないです

「プログラミングスクールに通って本当にスキル習得できるか分からない」

最初は誰しもがそう思います。

しかし、無料体験や無料カウンセリングなど自らが踏み出さないとスタートラインに立つことすらできません。

 

まずは一歩前進してみてください!

 

本記事があなたの参考になれば幸いです。