【資産形成の方法♪】お金の不安をなくすためにする5つの事

こんにちは。ヤスノリです。

資産形成大好きです。

将来の不安をなくすため、今日も資産を形成していきます。

さて、みなさんにとって資産形成とはどのようなイメージでしょうか。

 

ナナちゃん
ナナちゃん
なんだか難しそう、、、
お金もないし、、不安だなぁ、、、
そもそも資産形成ってなんなんだろう?

 

こんな風に考える方も少なくないと思います。

でも、資産形成って不安だから始めるものなんです。

資産形成を始めるとお金の使い方をより考えるようになります。

それでは、一緒に見ていきましょう。

資産形成とは

資産形成とは資産を形成すること。

お金だけではなく、お金と同等の価値がある物も資産として含まれます。

例えば、土地、建物、車、株式、金なども含まれます。

しかし、、、

分かった!買ってくる!

と言ってすぐに買える物でもないですよね、、、

でも安心してください。

ここで紹介するのは、もっと簡単で無理なく始められる事ばかりです。

資産形成の種類

まず、資産形成をしていくための種類を紹介していきます。

順番通りに始めると知識と一緒にお金も貯まるようになってきます。

  • 貯める
  • 稼ぐ
  • 増やす
  • 守る
  • 使う

お金は基本的にこの5つで構成されています。

資産形成の順番

1.「貯める」

「貯める」では主に節約をして、基盤を作ります。

お金を生み出すためにはお金が必要です。

慣れるまでは少しづつで良いので、自分の生活防衛資金を貯めましょう。

控除などもうまく使って無理のない範囲で節約していきます。

コロナショックなど不況は急に訪れます。

いつ会社が倒産するかわからないので、理想は生活費6か月分です。100万円を目標にする人が多いですね。

MEMO
生活費は6ヶ月分を目安にしましょう!

2.「使う」

「使う」では主に自己投資に使います。

これは1.「貯める」と並行してできますが、情報を得て焦ってもいけないので一応2番目です。

もちろん、生活に必要な物は購入してください。

残ったお金で、自分のスキルアップを目指します。

オススメは本です。本はリセールバリューが良いので6~7割ぐらい資金が回収できます。

※リセールバリューとは、メルカリなどの販売先で再販売するときの価格です。(BOOKOFFなどは高く売れないので止めておきましょう)

3.「増やす」「稼ぐ」

「増やす」

「増やす」では主に投資で増やします。

ここは出来たら「稼ぐ」と並行して進めると良いと思います。

投資、、?あやしい、、、

と思った方、ちょっと待ってください!!

ここで紹介する投資とは、投資信託です。しかも毎月定額投資の長期積み立てです。

要は、ファンドマネージャーと呼ばれるプロが選んだ投資先に、資金を預けて投資します。

基本的に投資先が右肩上がりに成長していく前提ですから、投資期間が長ければ長いほど効果があります。

そのため、なるべく早く始めたほうが良く、続けていけばいずれ配当金のみで生活費を賄えるようになります。

他の記事で詳しく解説しますが、金融庁もオススメしている方法で、投資先とリスク許容度を超えた入金を間違えなければ問題ありませんので、そんなに身構えないでください。

「稼ぐ」

「稼ぐ」では副業を始めます。

もちろん本業は続けてください。

はぁ、、副業禁止なんですけど。。。

気持ちは分かります。

しかし、やり方を間違えなければ99.999…9%バレません。

倒産や人員整理などのリスクを考えると、収入の柱は増やしておいた方が何かと安心ですよ。

また、ブログなど少額で始められるもの(とはいっても課金したらかかりますが、、、)で、お金に余裕がある方は、先に並行して行ってもいいと思います。

注意点は、お金をかけすぎないこと。法律に違反しないこと。です。

注意
お金をかけすぎないこと。法律に違反しないこと。

4.「守る」

「守る」では泥棒から守るというわけではなく、主に税金から守ります。

せっかく稼いでもお金を取られてしまったら意味がありません。

いわゆる節税をすることで、無駄な出費を無くしていきましょう。

もちろん、節約は続くので1.「貯める」と通ずるところもあります。

資産形成をしていくと・・・

資産形成をしていくと、自然と節約するようになります。

なぜでしょう。

答えは、お金の価値が分かるようになるからです。

今、10万円持っていたとします。

そのお金で旅行に行くのか、それともその10万円を投資に回したり副業に回したりして、さらに10万円を増やしてから旅行に行くのか。

はたまた、旅行先で商品を仕入れて後日販売して、旅行代を旅行で稼ぐのか。

このように、お金の価値を理解したうえでの使い方を知っていれば選択肢を増やすことができます。

また、強行手段として、上記の資産形成の順番を変えて資産形成を行う方法もあります。

あまりオススメしませんが、、、

例を上げると、

ネット上に上がっている無料の情報と現在資金をもとに、先に即効性のある副業を始めます。そこで収益を上げて生活防衛資金や投資に充てるというやり方です。

クレジットカードさえあれば、現在資金がなくても仕入れて販売はできます。

資金回収できれば問題ありませんが、長期で稼いでいくなら基盤をしっかり持つことがオススメです。

注意
リスクが高く、クレジットカードなどを使って仕入れていた場合、失敗した時に最悪ブラックリストに登録されます。

そのため、自分を節約するよう強制(矯正)したいのであれば、投資信託を先に始めるぐらいがギリギリセーフですかね、、。

しっかりと自分のリスト許容度(生活費と貯金する分などを抜いた特に使い道のないお金)を見極めて入金しましょう。

そうすれば、証券口座の資産額が日に日に増えていく光景に感動して、なるべく投資に回したいと考えるようになり、節約すると思います。

まとめ

  • 資産形成は自分のペースで始められる
  • 資産形成は順番が大切
  • 資産形成をしていくと自然と節約するようになる

私は最初に、「資産形成大好きです。」と言いました。

これは、証券口座の資産がどんどん増えていく実感と、副業による充実感を味わえているからです。

人生そんなに楽しくないかも、辛い未来が待っているなら働かなくていい体になりたい。

などと思っていましたが、本業では味わえない未来の自分への期待感で、今ではものすごく毎日が楽しいです。

自分の未来は自分で勝ち取ることができます。

一緒に頑張っていきましょう。

それでは、以上です。