【不幸とはおさらば】幸福を必ず見つける方法があります

みなさん誰もが

「幸福になりたい」

と願っていると思います。

 

でも、幸福を感じられない人が多い。なぜだか分かりますか?

それは、ある簡単な習慣を変えるだけで、幸福を二倍以上に感じる事が出来るのです。

あなたは今から話す事を習慣化出来ていますか?

 

以前の私も仕事先や学校では人と話すのが嫌いでした。

そこで、なんとなく笑顔を振るまったり、相手の話に合わせたりして生きてきました。

人間関係に悩みたくないから人と関わりたくないとも思っていました。

しかし、幸せをもたらすのもまた人間です。

自分が相手に対する真摯な対応をすれば幸福になるんだと気づかされました。

そこで、私の人生が変わったある週刊について書いていきます。

 

ただ、読んで終わりではなくあなたの人生に活かす事が出来れば幸いです。

 

それでは書いていきます。

 

幸福を感じれない人の特徴

皆さんは周りにこんな人を見かけた事はありませんか?

 

「とにかく話しずらいし、不機嫌そう」

 

そうです。これがまさに他人も自分も不幸にする人の特徴です。

理由は、不機嫌そうな顔をしていると周りにストレスを与え、イライラを引き起こすからです。

 

常に笑顔の人や常にポジティブな言葉を使う人ほど、幸福度が高いと言われています。

一番いい例が、赤ちゃんです。

赤ちゃんの笑顔は人を笑顔にしますが、理由は、裏のない笑顔だと人間が判断するからです。このように人間は無意識に相手の表情を伺い、機械的な笑顔ではないかどうかの判断をしています。

 

愛犬にも言えます。

犬は私たちを見ると、しっぽを振って嬉しそうに近づいてきます。

その表情から犬が心から私たちを見ると喜んでいると判断するため愛着がわきます。

 

幸せになる方法とは?

幸せになるためには、人に好かれ大切な存在だと思われる事が必要です。

ただ、自分の好きな人だけに好かれようとしても、人間は無意識的に判断出来るので、無意味です。かえって「不気味そう」「何を考えているか分からない」と言われます。

 

そこで、今日から出来る幸せになる方法を解説します。

 

それは、「挨拶をするたびに笑顔になる」という事です。

 

いきなりだから、すぐに笑顔を作れない。と言う人も関係ありません。

とにかく、笑顔を作ってみる事を実践してみてください。

 

面白い話しをします。

結婚して長年たった、ある夫婦の話しをします。

夫は、妻に何年も笑顔を見せていなかったそう。

会話も必要最低限。いつしか毎日なんとなく一緒にいる関係になっていたところ、職場で笑顔についての経験を発表せよという課題が出された。

 

笑顔二慣れない夫は「毎日会った人に笑顔を見せよう!」と決めたのである。

そこでまず、妻に「おはよう!」といいながら笑顔を見せたところ、妻はたまげたという。

当然である。

 

そこで、駅の改札員や同僚、後輩などにも笑顔をふるまったところ、職場の雰囲気や家庭の仲が変わったという。年収の上昇や一生涯の友情も芽生え笑顔の持つ力に関心しえてから欠かさずやっているという。

 

ここでちょっと余談です。

ポジティブな言動を使う人ほどネガティブな言動を使う人に比べ年収が約6倍程違うという研究もあり、ネガティブな関係を築かない人ほど成功しやすいと言われています。

もし周りにネガティブで人の悪口ばっかいう人がいたら、危険です。

 

絡む人によって自分の人格も変化していくので、周りにコミュニティから自分を変える事を意識するといいでしょう。

 

【まとめ】習慣の継続があなたを変えます。

あなたは、人によって態度を変える人と仕事をしたいですか?

悪口や他人を下げて自分をあげるような人間と過ごしたいですか?

 

いずれもNOだと思います。

 

周りと楽しく話す事はかっこわるいことではありません。

「幸せに生きたい!」

「出来れば、自分の大切な人も幸せにしたい!」

 

と思うのであれば、まずは純粋な笑顔を周りに配る事を忘れないでください。

 

笑顔であなたが幸福になりますように。