【ついに判明!】継続出来ない人の共通点はアレだった

プログラミングの勉強を始めたけど、なんか継続できないんだよなあ
何か少しでも自分で出来る事があればしりたいなあ

プログラミングに限らず何かを始める時に、続かなくて悩んでいる方。

毎日継続して、少しでも自分を変えたいと思っている方。

 

こういった方向けに本記事で、継続できない人の共通点から解決策まで5分で解説します。

 

継続作業で、人生を変えれば自分の時間を確保出来たり、好きな人とおいしい食事に行けたりといい事ばかりです。

最初は大変な事もあるかもですが、まずは行動の第一歩を本記事でつかんでみて下さい。

 

継続出来ない人の共通点

  • こだわりがない
  • 1つの事に熱中しやすい
  • 他人の意見に左右されやすい

 

こだわりがない⇒動機が薄くなる⇒不安になりやすくなる

1つの事に熱中しやすい⇒行動の負荷が大きくなる⇒日に日にしんどくなる

他人の意見に左右されやすい⇒目移りしやすい⇒違う事を努力したくなる

 

上記を具体例を出しつつ深掘りしていきます。

 

勉強でいうと、学習継続できない人ほど、「もっと良い教材がありそう」「このままで大丈夫なのかな」と思いがちです。

なぜこの感情が生まれるかと言うと、教材選びや結果のイメージができていなからです。

 

要は、学習スタート前のこだわりが薄い事によって、学習途中に不安になるのです。

独学の人は特に不安になるでしょう。

 

二点目は、「毎日継続する事が出来ない人」。

こういった人は、毎日の作業量を多くしすぎている事がおおいです。

継続する事で一番大事な事は、その道から退場しない事なので毎日作業量を見直してみましょう。

 

三点目は、「他人に左右されやすい」。

興味のある事に挑戦して、色々な分野で成功したい。

誰しもこう思いたくなるはずです。しかし、基本的に人間は同時に複数の事は出来ません。

出来たとしても器用貧乏になります。

 

なぜなら、1つの事に対する努力の質が下がるからです。

 

揺らがない自分のセンターピンをまず1つ決める事からスタートしてみましょう。

 

【解決策とは】継続する為にはアレが必要だった

  • 自分の中に強い欲求を起こさせる事
  • 自分で決めて行動する事
  • 自己主張の場を作る事

 

自分の中に強い欲求を起こさせる事⇒自尊心が高まる⇒自分との約束を守るようになる

自分で決めて行動する事⇒人生でぶれなくなる⇒ある分野で突出出来るようになる

自己主張の場を作る⇒他人に知ってもらえる⇒満足感から持ちネーション維持

 

上記は心理学的にも精通していて、継続出来ていない人の多くは出来ていない事が多いです。

 

まずは、自分のしたい事を書き出してみよう。

ここは例を出さないとわかりずらいので、僕の例を出します。

 

したい事:女の子とおいしいご飯を食べて、デートをしたい

 

その為には?

まず時間的余裕と金銭的余裕が必要

 

何が適している?

エンジニアでフリーランスになる事

普通の会社員だと金銭的余裕は出来るが、時間的に縛れられそうだな。

じゃあ、時間に余裕が出来る職業はなんだ?

どうやら、エンジニアになればフリーランスになりやすい。理由は、高単価で在宅ワーク出来るから。

 

じゃあ今やる事は?

プログラミング学習

 

上記のように、自分の欲求からセンターピンを立てそれに向かって努力する動機も混ざっていますよね?

これが、継続出来るマインドの作り方です。

中には安定を求める人や、海外で別荘を立ててのんびり暮らしたい人など色々な理想があると思います。まずは、欲求からセンターピンを作ってみてください。

 

【まとめ】インプットした事を人生に活かそう!

 

本記事で、継続するために必要な事を書いてきました。

 

「何か1つ継続する」という事は難しいものです。ただ、一度習慣化すると負荷が減るので結果も出やすくなります。

 

飛行機は離陸時が一番操作が難しいと言われています。

ただ一度、上空に舞うと、安定期間に入り楽になります。

 

これと同じように、物事は何を始める時も最初は大変だという事です。

ただ、一度乗り越えるとその後の人生は割と安定すると思っているので、今この時期を楽しく乗り越えましょう!

 

それでは今日はここまで。