【意味も解説】本当に効果のあるアウトプット方法とは?

この記事はこんな方におすすめ

 

「学校の成績を上げたいけどどうすれば良いか分からない」

「英語を習得したい」

「物事が続かずすぐにやめてしまう」

「アウトプットが良いって聞いたけど方法とか知りたい」

 

こういった方向けに記事を書いています。

アウトプットが苦手だし、そもそもどうすればいいか分からないという人も多いのではないでしょうか。

書籍でも具体的なアウトプットの方法論について言及しているものも少なく感じたので、今回は具体的な方法論かつ、誰でも実践可能な方法論について書いていきます。

 

 

アウトプットは、学習したことを私生活や、人生に応用する事が出来るから。

 

実際、アウトプットによる、学習効率の良さは、数々の実験の中で実証されている。

アウトプットの仕方については多くの方法論が語られていますが、実際に私が試して効果的だったものを、書いていきたいと思います。

 

【意外と知らない⁉】アウトプットのトレーニングメリット

 

アウトプットをするメリットは、人生を変える事が出来る点です。

 

書籍で得た、多くの失敗や経験談を吸収する事が出来れば、教訓となり成功の確率が高める選択をしやすくなるから。

 

事実、自分が一生のうちに、経験出来る事には限度があります。

なので、先人の方々の失敗談や、成功方法論には価値があります。

 

そのような価値の高い情報やノウハウを多くの人は、インプットしているだけで終わってしまっています。それではせっかく身についた事も自分の生活に活かす事が出来ません。

読書や点数を取る事をゴールとするのではなく、自己成長を目的としアウトプットしていけば、他人の人生を生きず自分で人生を切り開けるはずです。

それでは具体的な方法論についてお話ししていきたいと思います。

 

アウトプットのトレーニング方法とは?

⇒インプット後10分以内に学習したことを解説する

 

 

読書や独学で学んだ事は10分以内に、説明したり書いて思考を整理するという作業をしてあげると、学習効率が高まり、脳の定着率が上がります。

 

脳科学でも実証されているように、人間の脳は20分後には42%は忘れている事が分かっています。だから、記憶がまだ鮮明な時間帯に、「思考の整理」として、覚えた記憶に具体性を持たせて上げる事で、長期的に記憶してくれます。

 

 

テスト前に暗記した問題の答えなど現在も覚えていますか?

大半の人がNOと答えるでしょう。

 

そのように人間は復習をする事で、脳が重要な記憶として長期的に保存してくれるので、復習の大切さは一目瞭然です。

 

⇒Twitterで解説、その後ブログで要約、時間があれば友人に解説

 

アウトプットをする方法として、Twitterやブログは効果的です。

 

中でもTwitterは効果的で、140文字という時数制限があるので、簡潔に大切な事を述べないと、入りきらないので思考の整理+伝える力がつきます。

 

アウトプットの中でも、ただ学んだ事を書いたり説明してる人もいますが、使える知識として保存し、自分に子供が出来たときや、大切な友人の中で共有していく事が出来れば、お互いに良い関係になります。

 

その為には、自分だけが理解しているだけではNGです。

相手に分かりやすく伝える為にはどうすればいいのか、という点も含め簡潔に文章をまとめる力も付けておくといいでしょう。

 

⇒常に、メモ帳を持ち歩く

 

常にメモ帳を持ち歩き気付けばすぐにメモ!

 

アイディアが浮かぶときは、いつも一瞬です。大体の人が、「まあいっか」という感じで大切なアイディアを流しています。

それは非常にもったいないので、気付いたらすぐにメモを取る癖をつけておけば、知識のストックが出来るので、プレゼンテーションの場やミーティングの場での表現の幅が広がります。(社会人には必須のスキルですね)

 

緊張したときに出てくる言葉はいつもと違うので、言葉につまりがちです。ですが、日常的に思考のアウトプットをしていけば、多少の緊張でも言語化出来るようになります。

 

アウトプット・インプットの黄金比率は?

 

アウトプットとインプットの黄金比率は、7:3です。

 

アウトプットの方が多い理由は、人間が物事を記憶する時は、「なんだっけ?」といった思い出す作業の時に、記憶が定着しやすいと言われています。

 

 

これは脳科学的にも言われていて、基本的にアウトプット重視で学習していけばテストの点数でも、年収などにも影響すると言われているので、アウトプットは人生を変えてくれる技術です。

 

現在流行っているYoutuberやブロガー、インフルエンサーの方々も知識のアウトプットをすることで年収を大幅に上げていると言えるでしょう。

継続的な作業はいつか人生を変えます。

 

参考までに:おすすめの書籍を紹介しておきます

 

「アウトプット大全」

 

以前学習の仕方も分からず、とにかくがむしゃらに暗記してテストの点数が伸びなかった僕が、TOIECを二か月で730点を取れたことや、プログラミング学習を1言語1ヶ月程でほとんどマスターする事が出来るようになったのも、アウトプットの仕方を学んだ事が大きいと思います。

 

なので、「これから人生を変えたい」「ハイスペックになりたい」「実現したい目標がある」というあなたは、一読してみてはいかがでしょうか。

 

勿論僕の中でも、情報の取捨選択をして、自分に会ったものだけを、今回記事としてまとめました。

 

このようにあなたにあった方法を見つける為に読んで頂けると、一番良いかなと思います。

 

まとめ:アウトプットの力は人生を変えます

 

前述した通り、人生を成功させている人はアウトプットを継続してきた人たちです、。

もしあなたが、今の人生に満足していないのであれば、それはアウトプットの力不足ではありませんか?

もしそうであれば、この記事があなたの為になっている事を願うばかりです。

 

 

何か少しでも気付きがありますように。

ここまで、読んで頂きありがとうございました。

 

それでは、アウトプットライフへ😄